ウェディングブログ

【元プランナーが提案する】結婚式の3大節約術

結婚準備は、正に“湯水の如く”お金が流れ出てしまいます。

いつもなら気になる1万円単位も、結婚準備となれば「このくらいならプラスになってもね♪」なんて気が大きくなってしまうもの。

特に、結婚式ともなれば尚さらです。一生に一回の結婚式ですから……。
ずっと憧れていた結婚式を最高の思い出にすべく!と意気込みも裏腹に、理想のカタチと現実に掛かる費用との狭間で頭を抱えてしまうことも少なくありません。

でも……やはり頭から離れない「一生に一回の結婚式」。後悔の無いよう準備はすすめたいものですよね。そこで今回は、元プランナーの筆者が現役時代お客さまにご紹介していた結婚式の節約術をご紹介します!

知っておいて欲しい結婚式の節約術、コツは3つあります!

結婚式の費用は節約できる!

結婚式は節約できる
結婚式は定価で申込みするのは損です。結婚式は、値引きやお得なプランの活用、また特典などを使って数万円でも抑えた上で申込みをしましょう!

結婚式の節約、最大のビックチャンスは申込み前

結婚式の値引きは、結婚式を申込みする前が要!申込みをしてしまうと、式場側は「お客さまは、この金額で納得の上で申込みをされた」と判断し、余程のことがない限りは値引きはしてくれません。

“余程のこと”とは、完全に式場側の落ち度によるトラブルです。
ですが、トラブルによって値引きをされたといっても、新郎新婦おふたりにとっても心中穏やかではありません。トラブルが起きている訳ですから……。

だから結婚式の費用を節約するなら、理想は結婚式を申し込む前に節約術を知っておくことです!

結婚式の申込み後も節約術はある!!

とはいえ……
この記事を読んでくださっている方の中には、「え……もう、結婚式の申込みしちゃった……」という方もおられるかもしれません。

でも、大丈夫!確かに、結婚式の最大節約チャンスは申込み前にあります。けれど、結婚式を申し込んだ後にだってもちろん節約術はあります!

この後詳しくご紹介しますので、是非これからの結婚準備に参考にしてみてください☆

内容次第では数十万円にも!結婚式の日程に関わる節約術

結婚式を日程で節約する方法
結婚式の費用を最大限に節約しようと思うと、一番覚えておいて欲しいのが結婚式の日程に関わる節約術です。

結婚式の「安い日」「高い日」

簡単に表現すると、結婚式の日程には「安い日」と「高い日」が存在します。

人気の日程やシーズンはやはり値引き無しの定価で販売されがち……。式場側のホンネで言うと、値引きしなくともお客さまから多く問い合わせがありますからね。しかし、そうでないシーズンや日程に関しては「値引いてでも申し込んで欲しい!!」となるワケです。

結婚式の準備期間もポイントに

結婚式の日程で節約を考えるのであれば、結婚式までの準備期間も重要です。
結婚式までの日数が少なければ少ないほど、比例してお値引きは叶います。値引額に関しては、大きいときには数十万円になることも!

こちらの記事では、結婚式の費用を【日程】で節約する場合の詳しく解説をしています。是非合わせてチェックしてみてください。

【知らなきゃ損する!】結婚式の節約術〜日程編〜

選べるアイテムは増!なのに節約にもなる「持ち込み」とは?

結婚式を持ち込みで節約する方法
「持ち込み」という言葉を聞いたことはありますか?これも、結婚式費用を節約するときの重要なワード。
持ち込みとは、申し込んだ結婚式場で扱っているもの以外を外部から持ち込むことを指します。

持ち込みが節約になるワケ

式場で販売されているアイテムの価格設定は、業者からの納品価格に加えて、式場の手数料が加算されて決められています。そのため、式場で購入するよりアイテムを直接外部で購入し持ち込みをする方がお得になることが多いのです。だから持ち込みを多くすると、その分節約になるんです。

しかも、外部からとなると選べる幅もグンと広くなります。好みのテイストのアイテムに巡り会う確立も高くなり、更に節約にも☆ともなれば、持ち込みはかなりメリットが高いといえるでしょう。

持ち込みを決める前の注意点

ですが、結婚式のアイテムをたくさん持ち込みされてしまうのは、式場側としては困りモノ……。リアルな話ですが、結婚式自体の売り上げが下がってしまいますので……。

そこで設定されているのが、持ち込み料です。
持ち込み料の相場はアイテムによって大きく異なります。例えば、ドレスであれば1点3万〜5万円。高い場合には10万円近く設定されている場合もあります。引き出物であれば、1点500点程度というところでしょうか。
それに、持ち込み自体が出来ないアイテムもあります。

持ち込みを積み重ねることは、結婚式の費用全体を抑えることもできます。だからといって「節約になるから」となんでも持ち込みにしてしまうのはキケン。外部で購入した後に「いや、持ち込み出来ないですよ」「持ち込み料はいただきます」となってしまう可能性もあるからです。

まずは、持ち込みたいアイテムがあれば、担当者に相談を。その上で持ち込み料なども確認してから持ち込むようにしましょう!

こちらの記事では、持ち込みで節約にする場合の詳しい解説をご紹介しています。持ち込みで節約をするときの参考にしてみてください☆

【知らなきゃ損する!】結婚式の節約術〜持ち込み編〜

小さな積み重ねは、やがて数万円の価値に☆手作りで節約する!

結婚式を手作りで節約する方法
プランナー時代、結婚式の節約術をお伝えする際に「手作りをすると、節約になりますよ!」とお伝えすると、何度も言われました「そんなに節約になります!?」と。

前述の通り、結婚準備は数万円単位でお金がかかります。だから、金銭感覚が麻痺しがちになるんです。いつもなら高く感じるかもしれない「1万円のコース料理」が、結婚式なら一番安い価格設定になっていますからね……。

でも手作りは、1つで考えればたった数百円の節約かもしれません。けれど、結婚式にはゲストが数十人おられます。そのため、数百円の手作りが数十倍の価値となり、結果数万円の節約となることも。だから数百円とはいえ、あなどれないのです。

例えば、代表的なものでいうとペーパーアイテム。
結婚式の招待状からはじまり、結婚式当日ゲストの手元に置いておく席札やメニューカード。あと、誰がどこに座っているのかがひと目でわかる席次表、そして自分たちの紹介をするプロフィールブックなどです。

これらは手作りすると、既製品で購入するときの半額以下で抑えることができます。人数にもよりますが、5〜6万円ほどの節約になる場合もあります。

その節約した分を新婚旅行のアップグレード代にあてたり、諦めていたウェディングドレスのアップ料金に充てることだってできますよ!

限られた結婚式の費用です。上手くやりくりすれば納得の結婚準備につながるはず☆

こちらの記事では、結婚式のアイテムを手作りするときのポイントをまとめています。

【知らなきゃ損する!】結婚式の節約術〜手作り編〜

まとめ

結婚式の節約術について、元プランナーの経験を元にご紹介させていただきました。

このように、結婚式の費用はあらゆる方法で節約することが出来ます!
理想の結婚式にするためにはお金は必要……かもしれません。でも、その費用の掛け方は満足度を上げるポイントに。

結婚式は一生に一回です。
だからこそ、費用も上手く使って納得の結婚式準備をすすめてくださいね♪

名古屋 岐阜 愛知 エンドロールムービー Focus-i Film

お問い合わせ

名古屋 ブライダル ウェディングムービー 映像制作会社

「ホームページを見ました!」とご連絡ください。

岐阜 愛知 結婚式 映像 ビデオカメラマン 

メールのお問い合わせは24時間以内にご返信をさせて頂きます。

関連記事

  1. 結婚式オープニングムービー業者
  2. 女性結婚指輪
  3. 結婚 年齢
  4. 結婚 保険見直し
  5. 生い立ちムービー0円で自作

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

▼スマホ1台でムービーを作る方法▼

<余興ムービー制作会社>

<スポンサードリンク>

おすすめエンドロール

名古屋 撮って出し エンドロール

持ち込みエンドロールでお客様が大満足!詳しくはこちら

PAGE TOP