ウェディングブログ

結婚式の準備を始めたら知っておくべき招待するゲストの決め方ガイド

結婚式の準備が始まったら、もちろん一番最初にすることは「結婚式場探し」です。

…でも、ちょっと待って!
いくら素敵な結婚式場を探せたとしても、自分たちの結婚式にいったい何人招待するのか決まっていなければ、結婚式場を予約することは出来ません。

結婚式場にはそれぞれ会場毎に規定のキャパがあります。「この会場の最大収容人数は○名です」といった規定から「うちの結婚式場では○名様以上の結婚式しか受けていません」という最低人数のボーダーラインを決めている結婚式場もあります。

だからホントのところは、結婚式の準備をはじめるときに一番最初にすべきは「結婚式に招待するゲストを決めること」からはじまるのです。

とはいえ「ゲストの決め方って…?」となってしまうのは当然。多くの人は結婚式の準備は初めての作業。ゲストの決め方も分からないのも仕方のない話です。

そこで今回は、これから結婚式の準備をはじめる人必見!「結婚式に招待するゲストの決め方」を解説していきます。

 

その他、結婚式の準備をはじめるにあたり【話し合っておくべきこと】はコチラの記事でまとめています。

「【結婚式の準備】は何から話し合えばいい?そんな疑問にお答えします」

 

プロポーズされてから結婚式までの段取りはコチラ↓をチェック!

「プロポーズから結婚式までの流れ完全マニュアル!」

結婚式に招待するゲストの決め方

招待するゲストを決める4つのステップについてお伝えしていきます。

ステップ1・どんな結婚式にする?

結婚式 出席者 決め方
「誰を結婚式に呼ぶ?」を決める前に「どんな結婚式がしたい?」から相談しましょう。

例えば…

  • 両家の親族だけを招待してこじんまりとした少人数の食事会がしたい
  • 親族に加えて、友人や会社関係の人も招待して華やかな挙式や披露宴がしたい
  • 家族だけを招待して、リゾートや海外で結婚式を挙げたい
  • このように【2人が理想とする結婚式がどのようなスタイルなのか】を擦り合せることが、まずは結婚式を招待するゲストを決める最初のステップ。理想の結婚式次第で、ゲストを招待する人数は大きく左右されます。

    ステップ2・平均ってどのくらい?を知る

    結婚式 出席者 決め方
    リクルートが毎年結婚式を挙げたカップルにアンケートを取っている「トレンド調査」。それによると最新のデータでは、結婚式に招待するゲストの平均人数は68.6名だそうです。

    しかし招待人数には地域差もあり、九州や東北地方では平均でも100名近いところから、中部地方では60名前半という地域も。

    これは「普通結婚式って、大人数を呼んで盛大にするものでは?」といった風習から、大人数の結婚式以外は選択肢に無い地方や、自分たちの希望に合わせて結婚式の規模を調整する地域もあります。

    そこでポイントになるのがご両親の意見。
    もしご両親が「普通結婚式は盛大にするもの」といった価値観を持っていて、新郎新婦の希望が「こじんまりの少人数結婚式」だった場合。ご両親の意見を聞かずして、結婚式の準備を進めてしまうと後で大変なことになってしまいます。

    だから結婚式の準備をはじめるにあたり【結婚式の規模はどのくらいにするか】を決めるときは、必ずご両親の意見も確認し、自分たちの希望も伝えることは忘れないように!その上で、双方が納得する理想の結婚式イメージを固めましょう。

    ステップ3・「誰を招待する?」リストの作成

    結婚式 出席者 決め方
    理想の結婚式スタイルが決まったら、誰を招待するのかゲストのリストアップを。そこでポイントになるのが「どの間柄のゲスト」を「どこまで招待するべきか」といったライン引きを決めておくことです。

    例えば、結婚式には「親族だけ」を招待するのか。また「親族+友人」なのか、「親族+友人+会社関係」など…。

    出来れば、招待する間柄は両家のバランスが整っている方が理想です。なぜならスピーチをお願いするとした場合「新郎側は友人がいなくて親族がスピーチ」「新婦側が友人がスピーチ」とアンバランスな間柄の人たちが登場することになるから。スピーチは両家が同等の間柄の人にお願いするのが一般的です。

    こうした懸念もあることから、招待ゲストの間柄は両家で統一しておいた方が良いとなります。

    ステップ4・ゲストの人数は両家バランスを合わせる

    結婚式 出席者 決め方
    一般的にゲストの人数は、両家バランス良く整えるのが理想的と言われています。理由は様々で…

    • バランスが整っている方が、結婚式の費用分担がしやすい
    • ゲスト人数の大小で「家の格」を表すと考える人が中にはいる

    など…

    地方や育った環境によって価値観は様々です。それは、こうした結婚式に招待するゲストの人数バランスにも影響することもあります。

    だから出来れば、結婚式に招待するゲストの人数はバランスが取れている方が理想的ではあります。とはいえ、キッチリ両家全く同じ数で揃えるのも至難の業!多少の誤差はあったとしても、凡その人数は揃えておきましょう。

    また人数差が出てしまう場合には、念のため両家のご両親にも事前に伝えておきましょう。

     

     

    まとめ

    結婚式に招待するゲストの決め方についてご紹介しました。

    結婚準備をはじめたら、最初の関門といっても過言ではない「ゲスト決め」。自分たちの意見だけではなく、ご両親の意見や、両家の人数調整と決定までにはいくつものハードルがあります。しかし、ここが決まらないと結婚式場を探すことも出来ないのです…。

    価値観や風習の違いは、これから結婚式の準備を重ねていくと幾度となく訪れる問題。これまで育ってきた環境が違う人たちが一つになろうとしているので、早々簡単には進まないのは当然です。

    お互いの意見を尊重しながら、ゆっくり話し合いを進めていってくださいね。

結婚式に関わる予算の決め方はコチラ↓の記事をチェックしてください♪

「大切な話だから2人でじっくり相談して【結婚式の予算の決め方】」

名古屋 岐阜 愛知 エンドロールムービー Focus-i Film

お問い合わせ

名古屋 ブライダル ウェディングムービー 映像制作会社

「ホームページを見ました!」とご連絡ください。

岐阜 愛知 結婚式 映像 ビデオカメラマン 

メールのお問い合わせは24時間以内にご返信をさせて頂きます。

関連記事

  1. 生い立ちムービーDVDの焼き方
  2. 結婚式 フォトシュシュ
  3. 結婚式映像制作ポイント
  4. 生い立ちムービー無料素材

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

▼スマホ1台でムービーを作る方法▼

<余興ムービー制作会社>

<スポンサードリンク>

おすすめエンドロール

名古屋 撮って出し エンドロール

持ち込みエンドロールでお客様が大満足!詳しくはこちら

PAGE TOP