【プロフィールムービーの締めの言葉】ゲストに好印象を残すための方法を伝授します

2023年5月8日コメント・メッセージ

プロフィールムービーでゲストに好印象を残すなら、どんな写真を使って、どんなBGMを流すのか。これ、とても大切です。

ですが、忘れてはいけないのが『締めの言葉』
これまでのお礼、そして今日お越しくださった感謝の気持ちを込めて、ここはしっかりコメントを残しておきたいところ。

そこで今回は、プロフィールムービーでゲストに好印象を残すための『締めの言葉』について解説していきたいと思います。

プロフィールムービーは『締めの言葉』を入れて気持ちを伝えよう

プロフィールムービー 締めの言葉

プロフィールムービーの役割は、おふたりの生い立ちや馴れ初めを紹介するだけではなく、見守ってくださっているゲストのみなさまへ感謝の気持ちを伝える場でもあります。

プロフィールムービーには必ず何かコメントを入れないといけないワケではありません。
中には「Fin」という言葉で終わらせる方も。

けれど、結婚式の本番でたくさんのプロフィールムービーを見守ってきた元プランナーの筆者から言わせていただくと、プロフィールムービーの締めの言葉はマスト!といえます。

締めの言葉やメッセージがあると、ゲストの余韻も違っているように見えたからです。
中には、新郎新婦さまがいらっしゃらないのに拍手が沸き上がることも

「幸せになってね」
「良いプロフィールムービーだったな……」
「本当に今日、結婚式に来れてよかった」

おふたりが作ったプロフィールムービーを見て、そう思ってもらうためにも、締めの言葉はおふたりらしく、感謝の気持ちを精一杯込めて伝えましょう。

プロフィールムービーに締めの言葉を入れるときに気を付けたいこと

プロフィールムービー 締めの言葉 ポイント

プロフィールムービーに掲載するコメントは、締めの言葉に限らず全てにおいて読みやすさがカギ。

そのためには、以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

1画面には多くても30文字以内で

1画面に表示する文字数は、多すぎるとゲストが読み終わるまでに表示が終わってしまう可能性も……。また一度にたくさん文字が表示されてしまうと、ゲストは読むことに必死になり、おふたりからの気持ちが伝わりにくくなってしまいます。

1画面で表示する文字数の目安は30文字以内にまとめるのがベストです。

伝えたいことが多い場合は…

「伝えたい言葉が多すぎて、まとまらない!」プランナー時代、新郎新婦さまからそんな声もよく聞きました。

そんな場合は、方法が3つあります。

  1. 表示時間を長くする
  2. 表示回数を複数回に分けメッセージを伝える
  3. エンドロール風にする

後程ご紹介する参考ムービーでは、上記の方法を使ってメッセージを伝えられています。

こうして文字でお伝えするよりも、見ていただく方が参考になると思いますので、是非合わせてチェックしてみてください!

句読点は使わない

締めの言葉を記載するときに注意しておきたいのは、句読点を使わないことです。

句読点には『終わり』『区切り』といった、結婚式には縁起のよくない意味がこめられています。

そのため、プロフィールムービーのコメントに限らず結婚式に関わるもの全般において句読点は使わないのがマナー。

ちなみに締めの言葉で使いがちな
『お忙しい中 お越しくださって ありがとうございます』
の、『忙しい』ですが、こちらも『忙』という字に『心を亡くす』と記載があることから、縁起が悪いとされていてNG。

『お忙しい』を同じ意味の『ご多用の中』に置き換えて記載しましょう。

そのまま使える!プロフィールムービーの締めの言葉例文

ここでは、プロフィールムービーの締めの言葉におすすめの例文をご紹介しています。

締めの言葉には2つの意味を込めて

おすすめの締めの言葉としては、2つのポイントを押さえます。
①結婚式に出席してくださっていることのお礼
②今後の抱負

文例にしてみると……

本日はおいそがしい中
お越しくださりありがとうございます
これから二人で力を合わせて
温かい家庭を築いていきたいと思います

本日はご多用の中
私たちの結婚披露宴にお集まりくださり
誠にありがとうございます
今日 私たちがこの日を迎えることが出来たのは
ここにいる皆さまの支えがあったからこそですこれまでの感謝の気持ちを忘れることなく
ふたりで精いっぱい頑張っていきたいと思います
どうぞ今後とも よろしくお願いいたします

皆さまに支えられて 今日という日を迎えることができました
心から感謝の気持ちでいっぱいです
これからも感謝の気持ちを忘れることなく
二人で幸せな家庭をきずいていきます
今後ともよろしくお願いいたします

ほんの少し手を加えても◎

もちろんこのまま使っていただいてもOKですが、おふたりらしさを演出したい場合は、一部差し換えて使っていただくことをおすすめします。例えば……

  • 長い遠距離恋愛を経て 今日という日を迎えることができました
  • たくさんケンカもしてきたけれど その度に今日ここにいる友だちが支えてくれました
  • ここまで大切に育ててきてくれたお父さんとお母さんに感謝をしつつ

少しのアレンジで、オリジナリティがうんと出ますからね!

「この後も楽しんでください」を加えるとさらに◎

そしてさらに、加えるとしたら「プロフィールムービーを見終わったあとも、引き続き披露宴をお楽しみいただきたい」というメッセージです。

  • 時間のゆるすかぎり ごゆっくりお過ごしください
  • 引き続き どうぞお楽しみください
  • まだまだ美味しい料理が続きます どうぞお楽しみください
  • この後もゆっくりおくつろぎください

この一言のコメントを入れるだけで、アットホームな雰囲気を作ることができますよ♪

実例で見てみよう!先輩カップルのプロフィールムービー締めの言葉

では、実際にプロフィールムービーを手作りされた先輩カップルの締めの言葉を見てみましょう。

後半約1分にたっぷりとメッセージが♪

出典:https://www.youtube.com/watch?v=E2FvSxjRqt8

【締めの言葉】
私たちをいつも温かくみまもってくれた皆様
心から感謝の気持ちでいっぱいです

まだまだ未熟な二人ですが
これからもどうぞよろしくお願いします!

最後の映像には、上記の締めの言葉が載せられていますが、こちらの新郎新婦さまは後半の約1分を使って丁寧に『友だちへ』『家族へ』とそれぞれにメッセージが届けられています。

写真とともにメッセージが紹介されていて、ゲストのことをとても大切になさっているよう様子がこのメッセージから伝わってきますね。

前撮り写真をバックに♡

出典:https://www.youtube.com/watch?v=E8J60sNLThw

【締めの言葉】
「ここにいる皆さまは 2人にとって大切なひとばかりです」
「そんな皆さまに囲まれて 私たちは最高に幸せです!」
「まだまだ未熟な私たちですが これからも末永くお付き合いください」

こちらの新郎新婦さまは、前撮り写真を背景にしてゲストへメッセージが送られています。

写真が背景になっていますが、ちょうど空の部分に文字が来るように描かれているので、おふたりの姿も見ながらメッセージを読むことができます。

こうして写真にメッセージを合わせる場合は、どこにメッセージを表示するのかもポイントです!

複数枚の写真と合わせてメッセージを

出典:https://www.youtube.com/watch?v=AS7PqYWRbC0

【締めの言葉】
「今日この日を迎えられたのは」
「一緒に過ごしてきた友達」
「仕事場の方々」
「そして家族 親戚や皆様のおかげです」
「そして…」
「6月に誕生する命と家族3人で 一歩ずつ進んでいきます」
「まだまだ未熟な2人ですが これからもよろしくお願いします」

後半の4分35秒くらいからゲストに向けたメッセージが伝えられています。

1枚に対するコメントがとても短く読みやすいところがおすすめしたいポイント。写真の背景があるので『写真を見ながらメッセージを受け取る』のに無理なく伝わってくる配分がお手本にしたいところです。

締めの言葉は動画と一緒に

出典:https://www.youtube.com/watch?v=vO31N2IOPz4

【締めの言葉】
「今 こうして大切な皆様に囲まれて とても幸せです」
「これから長い年月 色々なことがあると思いますが」
「二人で泣いて笑って ともに歩んで行きます」
「こんな私たちですが どうぞ」
「これからも よろしくお願いします!」

こちらの新郎新婦さまは、動画と合わせて上記のゲストへ向けたメッセージがしるされています。

写真だけではなく、こうして動画を背景にするのも「なるほど!」ですね☆

エンドロール風に

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Z0IA0mSIcIY

【締めの言葉】
ここにお越しの皆様の支えがあって
今日という日を
迎えることができました。
まだまだ未熟な二人ですが
温かく見守っていただければ幸いです。
それでは引き続き
お楽しみください!!

こちらの新郎新婦さは、締めの言葉をエンドロール風に流されています。
これならゲストもじっくり読むこともできますし、長文になったとしても見にくくならなくて済みますね!

締めはふたりの動画メッセージ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wDJ_tIcCbzg

こちらのプロフィールムービーでは、ゲストへのメッセージがコメント表記されたあと、さらに新郎新婦さまから動画でゲストへの挨拶が収録されています。

ちょっとしたサプライズになりますし、ハートフルな雰囲気にまとめられていますよ!

まとめ

プロフィールムービーの締めの言葉をご紹介しました。

締めの言葉を考えるときには、『内容』と『表示方法』がポイントに。
内容を考えるときには、感謝の気持ちと今後の抱負も入れるようにしましょう。締めの言葉を表示するときには、1画面に映す文字数や句読点にも注意すると◎

締めの言葉が長くなる場合は、複数枚に分けたり表示時間を長くするなどの工夫をするとゲストが見やすくなりますよ♪

おふたりの思いが、締めの言葉でゲストに伝わりますように*

プロフィールムービーは英語を使っておしゃれに♪シチュエーション別フレーズまとめ

【プロフィールムービーのコメント&マナー】そのまま使えるコメント例文付き!

素敵なプロフィールムービーを作りたい方へ

プロフィールムービーを業者に依頼したいけど、自分たちの思い通りのものが作れるか不安だったり、予算内に収まるか不安という方は「つたえるウェディング」にお気軽にご相談ください。

つたえるウェディングキャンペーンのご案内

弊社の制作実績やサービス内容知りたい方は、まずは詳細のほうをご確認ください。すぐに相談したいという方は、LINE登録をお願いします。

プロフィールムービーの
詳細はこちら
LINEで相談

また、お電話でのお問い合わせは090-6584-6903までお願いします。

「つたえるウェディングのサイトを見た」とご連絡下さい。時間帯は9時~20時まで受け付けております。加藤が電話に対応させて頂きます。

プロフィールムービーのお問い合わせ