ウェディングブログ

人とは違う招待状の返信ハガキを送りたい♡なら必見!《返信アート実例集》

大切な友達から、結婚式の招待状……♡

もちろん「出席」で返事をするけれど、ありきたりの返信ハガキはちょっとな……。
そんなお考えをお持ちのあなたにおすすめしたいのが『返信アート』。

返信ハガキを受け取った新郎新婦おふたりが、思わずほっこり笑顔になってしまうような素敵な返信ハガキに♪
「結婚式、すごく楽しみにしてるよ!」そんな気持ちを込めて、返信アートに挑戦してみませんか?

今回は、返信アートを描くときのポイントや注意点。そしてインスタグラムに投稿されている素敵な返信アートの数々をご紹介します♪

返信マナーを知った上で返信アートを楽しんで♪

結婚式の招待状に同封されている返信ハガキ。書くときには細かなマナーがあります。

返信アートを楽しむなら、返信ハガキのマナーをしっかり理解した上でアートを楽しみましょう!

「《結婚式の招待状返信マナー》正しい返信の仕方を元プランナーが解説します!」では、返信ハガキのマナーを詳しく解説しています。
まずはチェックしてみてください!

返信アートをするときの注意点

では次に、返信アートを楽しむ前に知っておいて欲しい注意点をまとめてみました!

返信アートを送る相手との関係性

返信アートは、上司や恩師など目上の方には送らないようにします。基本的には、返信アートを送る相手はお友達など、対等の関係であることが前提に。

招待状の差出人欄はダレ?

差出人欄が新郎新婦の親御さまの名前になっているようであれば、この場合も返信アートはNG。

結婚式は、本来「両家の両親が主催するもの」とされていたため、招待状の宛名欄も数年前までは親御さまの名前で出すことが一般的でした。
ですが、この数年の間に「新郎新婦ふたりが主導して、結婚式の準備をすすめる」という流れに。そのため差出人欄も新郎新婦の名前が多くなっています。

もし親御さまの名前が差出人欄に記載されていたなら、返信ハガキを送る相手も親御さま。
返信アートを送っては、大変失礼にあたりますので避けるようにしましょう。

アートは“新郎新婦が喜ぶもの”に

返信アートは、あくまでも新郎新婦おふたりへ祝福の意味を込めて描くもの。つまり、注意するべきなのは、自分好みのアートで彩ってしまわないようにするということ。

“これを見ると、きっとふたりが喜んでくれるはず!”なキャラクターやイラストをチョイスするようにしてください。

結婚式にふさわしいイラスト♪

返信アートのデザインは、ふたり好みであること。そして、もう一つ心がけておいて欲しいことは、結婚式という華やかなシーンにふさわしいイラストであるかどうかということ。

グロテスクなデザインや、“不幸”を連想させてしまうようなイラストは避けるようにしましょう。

インスタで見つけた素敵☆返信アート実例集

では、早速返信アートの実例をチェックしていきましょう。インスタグラムには、返信アートを作成した本人や、受け取った新郎新婦さまが素敵なデザインの返信アートを投稿なさっています♡

大好きなキャラクターので祝福を♪

 

View this post on Instagram

 

Yumiさん(@yumi_557)がシェアした投稿


なんだか、スヌーピーたちにもお祝いしてもらっているような気持ちになる返信アートが♪
「出席」の部分が、大きなハートで型どられています♡
何気ないけど、嬉しいアクセントに!

 

View this post on Instagram

 

@chika.818911がシェアした投稿


招待状の返信ハガキは、いちおう“黒のインクで”がマナー。
そのマナーを大切に守られているような、黒ペンで描かれている返信アートです。
イラストは、黒で塗りつぶされているものの、繊細に描かれたラインで、とても上品な返信アートに仕上がっていますね。
アリエルの手の先にある泡が、何気に「出席」の○印に♡

 

View this post on Instagram

 

@doraemon_114がシェアした投稿


ドラえもんが大好きなお友達にいかがでしょうか!?
「おめでとう」の文字が、ドラえもんのフォントになっています♪

 

View this post on Instagram

 

wada norikoさん(@florica_flower_art)がシェアした投稿


「ムーミンが大好きなお友達へ」と描かれた返信アートだそうです。
ムーミンや、仲間たちがガーランドやウェディングケーキを使って結婚を祝福してくれているようなイラストですね♪

 

View this post on Instagram

 

まんなかさん(@310_mannaka)がシェアした投稿

「出席」が♡の吹き出しになっていたり、「ご住所」や「ご芳名」の必要部分がイラストでうまく消されています♪
マナーのポイントを押さえたイラストも、製作者さんの腕の見せドコロ!

センス光る☆おしゃれな返信アート

 

View this post on Instagram

 

💕さん(@wedding0406s)がシェアした投稿

刺繍がたくさん施されている返信アート♪
布ではなく、紙に刺繍をするのはとても難しいもの……。書くときと同様に、失敗は許されませんからね!
けれど、たくさんの色も使って大切なお友達のために作られた素敵な返信アートです♡

 

View this post on Instagram

 

achaさん(@ene13)がシェアした投稿

メッセージまで刺繍に♡
「出席」の部分も、リース状に刺繍が施されているところに製作された方のセンスを感じますね!
結婚式の時期に合わせてお花の種類や色を変えてみても素敵かもしれません♪

 

View this post on Instagram

 

kasai (yamakoshi) aoiさん(@aoiy421)がシェアした投稿

ベースとなる招待状のデザインに合わせてイラストを描かれているそう……♡
一見、どのイラストが最初からあったのかわからないくらいマッチしているおしゃれな返信アートになっています。
受け取られた新郎新婦さまも嬉しいに違いないですよね!

 

View this post on Instagram

 

saa★weddingさん(@as.wedding1007)がシェアした投稿


お酒がお好きな新郎新婦さま宛ての返信アートだそうです♪
「私たちのこと、よく知ってくれているな……♡」ときっと思ってくれるはず!

 

View this post on Instagram

 

wedding記録用💍💕さん(@akakak_wedding)がシェアした投稿


シンプルだけどとってもオシャレ♡なデザインの返信アート。
イラストと刺繍の組み合わせで、立体感が出ていますね!

まとめ

返信ハガキにオリジナリティを求めるなら……♡ということで、返信アートについてご紹介しました!

返信アートは「結婚式を楽しみにしているよ!」がとても伝わり、きっと新郎新婦おふたりも喜んでくれるはず。
だからこそ、返信ハガキの書き方や、文字の使い方などマナーをしっかり守った上でアートのデザインも楽しんでください♪

名古屋 岐阜 愛知 エンドロールムービー Focus-i Film

お問い合わせ

名古屋 ブライダル ウェディングムービー 映像制作会社

「ホームページを見ました!」とご連絡ください。

岐阜 愛知 結婚式 映像 ビデオカメラマン 

メールのお問い合わせは24時間以内にご返信をさせて頂きます。

関連記事

  1. 失敗しない生い立ちムービー
  2. ウェディングムービー
  3. 銀座ダイヤモンドシライシ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

▼スマホ1台でムービーを作る方法▼

<余興ムービー制作会社>

<スポンサードリンク>

おすすめエンドロール

名古屋 撮って出し エンドロール

持ち込みエンドロールでお客様が大満足!詳しくはこちら

PAGE TOP