ウェディングブログ

結婚式場探しを楽しむコツはスケジュールの立て方にあり

これから結婚式場探しをしようとされているプレ花嫁のみなさま。
結婚式場を探すときのスケジュールの立て方をご存知ですか?

筆者がプランナーをしていたとき、1日にたくさんの結婚式場を周り過ぎてグッタリされていたカップル、何ヶ月も掛けていくつもの結婚式場を見過ぎて「どこで、何を聞いたんだかわからなくなった」なんてカップルなどを多く拝見しました。

一度にたくさん見学してしまうと、体力気力ともに限界になり、せっかくの見学も無駄足になってしまいます。何ヶ月も掛けて結婚式場を探しても、結果的には判断が鈍り逆に決められない原因にも。

そこで今回は、元プランナーの筆者が、これから結婚式場探しをされるプレ花嫁さまへ。
結婚式場探しを楽しんでいただくために、結婚式場探しのスケジュールの立て方についてご紹介します。

結婚式場探しは体力のいる作業

結婚式場探しは体力のいる作業
雑誌やネットを見ている段階では、結婚式に夢が膨らむばかり…♡しかし、いざ結婚式場探しがはじまると、リアルなお金の問題や、会場毎にある一長一短に頭を悩ませ…それが何件もの見学となると、意外と体力が必要になる作業です。

先輩カップルの平均見学件数は3.3件

結婚情報誌ゼクシィを発行しているリクルートが毎年結婚式を挙げたカップルにアンケートを実施している「結婚トレンド調査」。2017年に結婚式を挙げたカップルに「申し込むまでに訪問した会場の件数は?」との質問をしたところ、平均3.3件という結果が出ていました。

確かに私がプランナーをしていたころも、平均3件くらい見学に行かれているお客様が多くおられたように思います。

結婚式場探しを効率良くこなすコツは

  1. 雑誌やインターネットである程度式場の情報を整理する
  2. 整理した情報の中から、見学に行きたい結婚式場を絞り込む
  3. 絞り込んだ結婚式場へ見学に行く

の順番で進める方法をおすすめします。

こちらの記事では、見学する結婚式場を絞り込むコツをご紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

【効率良く!節約にもなる!】結婚式場探しの3ステップを元プランナーが解説します

とはいえ、たくさんの結婚式場の中から運命の会場を見つけたい!
という方もおられますよね。そんな方のために、次にたくさん結婚式場へ見学に行っても、迷ってしまわないコツも合わせてご紹介します。

「たくさん見る方が良い」はあまりオススメできない。でも…

「一生に一回の結婚式だから、納得の上で結婚式場を決めたい」と、何十件も結婚式場へ見学に行かれる方もおられます。しかし、これはあまりおすすめ出来ない方法です。

なぜなら、結婚式場の特徴は千差万別。
たくさん見学に行くと、それだけ会場毎のメリットデメリットも知り得るわけで、情報が混乱し最終的な決めてに欠けてしまうからです。

とはいえ、やはり一生に一回の結婚式。後悔の無いように、たくさんの結婚式場から決めたいという方は、情報が混乱しないように事前に精査しておくべきポイントがあります。

  • 自分たちが結婚式で何を重視するのかを順位付けしておく
  • 会場1件ずつ、詳細にメモをとり「ドコで何を聞いたんだか」が後にわかるようにまとめておく

この2つのポイントを心掛けておくと、たくさん見学へ行ったことの混乱は防げますよ♪

結婚式場を探すときのスケジュールの立て方

結婚式場を探すときのスケジュールの立て方
せっかくの結婚式場探しですが、無理なスケジュールを組んでしまい、ふたりでイライラしちゃってケンカ…。実はよくある話です。

余裕の無い結婚式場探しは、効率を悪くするばかりでなくケンカの原因になることだって少なくありません。

そこでこれから結婚式場探しをされる方へ、スケジュールの組み方のポイントをご紹介しましょう!

結婚式場探し ポイント1|見学会なら3時間、ブライダルフェアは4時間を目安に

結婚式場の見学時間の目安を知りましょう!通常、見学会だけなら3時間程度。そしてブライダルフェアなら4時間は見ておいた方が良いでしょう。

見学会とブライダルフェアの違いは、見学中にイベントが付いているかどうか。
ブライダルフェアの中には会場見学に加え、試食会や模擬挙式、ドレスの試着会のイベントが実施されることがほとんど。これにより、見学時間が通常の見学会に加えて大幅に長くなってしまうのです。
中には、4時間以上掛かるケースも…。

1日何件周るのか決める前には、まず1回の見学時間の目安を知っておきます。

イベント別ブライダルフェアのチェックすべきことをこちらの記事にまとめています。見学へ行く前には、是非合わせて読んでみてください!

「ブライダルフェア参加する前に読んで!イベント別チェック項目」

結婚式場探し ポイント2|1日に見学出来る件数の限度を知る

見学スケジュールを立てるときに大切なことは、無理のないスケジュールを立てること。
そのためにも、1日に見学する件数の限度を知ることは大切です。

理想は1日2件。ブライダルフェアの3件はしごは時間的に難しいです。また、見学会だけであっても3件組んでしまうと…

  • お昼ご飯を食べる時間が無かった…
  • 3件目は疲れて何を聞いたのか覚えていない…

といった声も。

実際私がプランナー時代にも、3件目に見学に来てくださったお客様は、一目でわかりました。お疲れのご様子でほとんどの方は「見積もりだけください」の状態…。せっかく足を運んでくださっても、3件目の会場はしっかり判断出来る材料を拾える程の体力が残っていないお客様がほとんどでした。

これらの実体験からも、出来れば結婚式場の見学は、1日2件まで。
間にランチやお茶の時間をゆったり取りつつ、会場見学の感想をお互いが共有出来、気持ちも体力にも余裕があるようにしてください。

結婚式場探し ポイント3|本命の会場は1件目に見に行かない

「本命の会場だから!」と一番最初に見学へ行きたくなるかもしれませんが、ちょっと待って!
本命の会場は後回しにしてください。

なぜなら、比較が出来る状況にしておき、納得の会場決定にして欲しいからです。

会場によっては【即決特典】なるものがあり、「今日決めてくれたら○十万円値引きします」「○○アイテムプレゼント!」などがあります。即決特典は、結婚式の費用を抑えるためにも重要な要素のひとつ。

しかし初めての会場で即決してしまうと、いくら本命の会場だったとはいえ

  • もしかしたら、もっと気に入る会場があったんじゃ…
  • 他の会場は、もっと安く出来たのかな?

など、後悔してしまう可能性も…。

だから本命の会場までに、比較出来る材料を揃え納得のうえで本命の会場へ見学に行くことをオススメします!
そうすれば、即決しても後で後悔することは少ないですからね!即決特典もゲットできますし♪

まとめ

結婚式場探しのスケジュールの立て方について、ポイントをご紹介しました。

結婚式の思い出作りは、この結婚式場探しからはじまっているんですよ!結婚式場探しも、是非皆さんに楽しんでもらいたい♪
そのためにも、無理のないスケジュールを組んで有意義な結婚式場探しをしてください♡

名古屋 岐阜 愛知 エンドロールムービー Focus-i Film

お問い合わせ

名古屋 ブライダル ウェディングムービー 映像制作会社

「ホームページを見ました!」とご連絡ください。

岐阜 愛知 結婚式 映像 ビデオカメラマン 

メールのお問い合わせは24時間以内にご返信をさせて頂きます。

関連記事

  1. 年の差婚
  2. 結婚式 持ち込み 披露宴 カメラマン
  3. ウェディングムービー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

▼スマホ1台でムービーを作る方法▼

<余興ムービー制作会社>

<スポンサードリンク>

おすすめエンドロール

名古屋 撮って出し エンドロール

持ち込みエンドロールでお客様が大満足!詳しくはこちら

PAGE TOP