ウェディングブログ

【ブライダルフェア】服装は?持ち物は?元プランナーが解説します!

日常のデートではなかなか行くことのない結婚式場。

でもいざ結婚準備をはじめたら、結婚式場探しへと足を運ぶことが増え、グンと身近な存在になります。
とはいえ、行き慣れない結婚式場です。

  • どんな服装で行けばいいの?
  • 何を持って行けばいいの?

漠然と疑問に思う新人プレ花嫁さまも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、元プランナーの筆者が『ブライダルフェアの服装と持ち物』について解説していきます!

これから結婚式場探しをしようとしているプレ花嫁さまは必見です☆

ブライダルフェアに参加したときのチェック項目については、こちらの記事でまとめています。
是非合わせて読んでください!

「ブライダルフェアに参加する前に読んで!イベント別チェック項目」

ブライダルフェアの服装|基準は結婚式場によって変わる

ブライダルフェアの服装は式場の格式による
「結婚式場に行くんだから!」と気構える必要はないブライダルフェアの服装。基本は、いつものデート服でOKだと思っておいてください。

私がプランナーとして勤めていたときも、ブライダルフェアや打ち合わせにお越しになる新郎新婦はほとんどがカジュアルでした。

ただし結婚式場によって、いつものデート服プラスαのフォーマル感が必要な場合も。それは、結婚式場の格によります。

ゲストハウスや、カジュアルなレストランであれば、そこまで気にする必要はありません。
ですが星付きのレストランや、格式の高いホテルなどは、カジュアルなデート服はNG。

当然ダメージデニムは避け、女性ならつま先の出るオープントゥタイプのパンプス、サンダルも避けるべきでしょう。
服装に迷ったときには、ジャケットを羽織るだけでもフォーマル感はアップしますよ!

余談になりますが、10年程プランナーをしていて、ほんの数回ですが

  • 健康スリッパ的なサンダル
  • 上下ジャージ

といった、かなりカジュアルな装いで来られた方をお見かけしたことがあります。
極論ですが、そこまでのカジュアルはどんな式場のタイプであっても避けるほうが懸命でしょう。

一生に一回の大切な結婚式を決めようかどうかという場面です。
やっぱり「大切なことを決めに行く」という心構えを、服装でも表しておく方が良いですからね…!

基本はいつものデート服のようなカジュアルでもOK!カジュアル過ぎない服装を心掛けておきましょう☆

ブライダルフェアの持ち物|持って行くと良い3つのアイテム

ブライダルフェアの持ち物
ブライダルフェアに参加するときに、服装と同じように多くのプレ花嫁さまが気にしているのが「持ち物」。
ほとんどの人が初めてのブライダルフェアのはず。当然、何が必要なのかもわからないですよね。

ブライダルフェアに参加するときには、こちらの3つは必ず持って行くようにしてくださいね☆

何かと持ち物は増えます『大きめバッグ』

ブライダルフェアの帰りには、何かと荷物が増えます。
例えば…

  • 結婚式場のパンフレット
  • 見積もりなどの書類関係

その他にも、私がプランナーをしていた結婚式場では、ブライダルフェアでコーディネートしたお花を小花にしてお土産としてお渡ししていました。
またブライダルフェアによっては、引き菓子やプチギフトなどのサンプルがもらえる場合も☆

こうして1件の結婚式場でも、帰り道には必ず荷物は増えます。ほとんどの結婚式場では、お客様1組1組に全てを入れることが出来る紙袋でお渡しします。しかし、これが1日何件もの見学となると……。

そのため大きめのバッグで行くか、サブバッッグとして折り畳めるようなエコバッグタイプのものを持参しておくことをおすすめします!

何件も見学しているとわからなくなるから…『メモ帳』

結婚式場を一日に何件か見学していると「どこで、何を聞いて」「どんなトコロが良かったのか」などわからなくなってしまうこともしばしば…。

そうならないためにも、メモ帳は必須です。

プレ花嫁のみなさん、ウェディングノートの存在はご存知ですか?
結婚式の準備の過程を記録しておくウェディングノートなんです。

  • 理想のドレス写真や髪型をスクラップ
  • TODOリスト
  • 結婚式準備に関するスケジュール

など、1冊に結婚式に関わることをまとめておきます。

しかも自分だけが見るノートではなく、彼と共有することでふたりが思い描く結婚式の理想を改めて確認することが出来ます。

スクラップされたドレス写真や、髪型の好みから、花嫁さまの好みのタイプを理解し、プランナーやヘアメイクさんからもっと新しいアイデアが提案されることも!

ブライダルフェアへ参加する前に、ウェディングノートの準備をしておいてください。
会場の感想や、真似してみたいコーディネートなどをまとめておくと、これからの結婚式準備に必ず役立ちますよ!

やっぱり必需品『カメラ』

結婚式場の特徴を撮影するだけではなく、テーブルコーディネートや、カラーコーディネート、結婚式本番でドレス姿で撮影したいスポットなどは、見て覚えるつもりでも忘れてしまうもの…。

ブライダルフェアでは、気になるところがあれば忘れずに写真撮影を!

スマホやカメラで撮影した写真は、出来れば本体に保存したままではなく、プリントアウトをおすすめします。
客観的に並べてみて見ると、自ずと自分の好みがわかったりもするんですよ☆

またブライダルフェアには、ドレス試着付きのブライダルフェアも。
せっかくのドレス姿は、1枚でも多く残しておいてください!これからのドレス選びのヒントにもなります♡

まとめ

ブライダルフェアの服装や持ち物についてご紹介しました☆

基本的には、そこまで心配の必要がないブライダルフェアの服装と持ち物。
しかしブライダルフェアを思い切り楽しむためには、万全の準備で向かいたいですよね!

そのためにもご紹介した服装や持ち物は是非チェックしておいてください☆

こちらの記事では、ブライダルフェアで聞かれることをご紹介しています。
事前にふたりで予習をしておきましょう!
【ブライダルフェアで必ず聞かれること】事前に知っておけば見学もスムーズに♪

名古屋 岐阜 愛知 エンドロールムービー Focus-i Film

お問い合わせ

名古屋 ブライダル ウェディングムービー 映像制作会社

「ホームページを見ました!」とご連絡ください。

岐阜 愛知 結婚式 映像 ビデオカメラマン 

メールのお問い合わせは24時間以内にご返信をさせて頂きます。

関連記事

  1. 引出物の選び方
  2. 逆プロポーズ
  3. 結婚式 両親相談しないといけないこと
  4. シティホテル美濃加茂 持ち込みカメラマン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

▼スマホ1台でムービーを作る方法▼

<余興ムービー制作会社>

<スポンサードリンク>

おすすめエンドロール

名古屋 撮って出し エンドロール

持ち込みエンドロールでお客様が大満足!詳しくはこちら

PAGE TOP