ウェディングブログ

婚約指輪を渡す時期はいつ?彼女が喜ぶタイミングって?

とうとう結婚への意思を固め、婚約指輪の購入を考えだした男性の皆さん!

婚約指輪の購入は一生にたった一回。かつ、女性としては憧れの婚約指輪でもあります。

・いつ渡すべきなのか?
・そもそも彼女はいつ渡してあげると喜ぶのか?

そんな疑問が頭の中をグルグル…なんてことありませんか?
そこで今回こちらの記事では、女性はいつ婚約指輪をもらうことを理想としているのか?そして婚約指輪を渡すためにはどんなスケジュールで予定しておくべきなのか?などをご紹介していきます。

これから婚約指輪を渡す計画を立てている男性必見です!

婚約指輪はいつ渡すべき?女性が理想とするタイミング

婚約指輪 いつ 渡す
まずは、婚約指輪をいつ渡すべきなのか?を悩んでいる皆さんが一番知りたいであろう【女性が婚約指輪をもらいたい理想のタイミング】についてご紹介します。このタイミングが理想的!と思われるのは大きく分けて2パターンあるようです。

女性が婚約指輪をもらう理想のタイミング NO1は「プロポーズのとき」

婚約指輪 いつ 渡す
とあるアンケートでは、女性が理想とする婚約指輪をもらうタイミングは「プロポーズの時」という回答が約7割にも昇っています。

やっぱり「結婚してください!」という言葉と共に、そっと差し出される小さいボックスに入れられたダイヤモンド…。そんなシチュエーションに憧れる女性が多いようですね。
プロポーズというこれからの2人にとっての最高の記念日となるその日には、婚約指輪という最強の助っ人アイテムが必要なようです。

では、その肝心のプロポーズはいつするべき?となりますよね。そこでこちらの記事で、彼女が喜ぶのでは?と思われるプロポーズのタイミングについてご紹介しています。是非参考にしてみてください♪

【プロポーズのタイミングはいつ?彼女の喜ぶ日を考えてみる♪】

また、婚約指輪を購入するときには、彼女が喜んでくれるような指輪を探すのも大切なポイント!そんな時の参考になれば…。こちらの記事をチェックしてみてください。

【婚約指輪おすすめブランド!彼女が喜ぶ婚約指輪を選ぶ3つのヒント】

女性が婚約指輪をもらう理想のタイミング NO2は「結納のとき」

彼女と結婚への意思を約束したら、両親への挨拶となります。そして、両親の承諾も得たなら、次は両家での結納という流れに。
結納は、親や家族の前で改めて婚約の意思を表す場。ここで正式に「婚約」というカタチが整います。その結納というタイミングを理想とする女性も約2割の割合でいるようです。

結納の儀式の中に「婚約記念品の交換」という儀式(細かくは地方の習慣によって異なります)があります。そこで、男性側からは婚約指輪を。女性側からは時計など宝飾品を渡す儀式があります。
また近年では「かしこまったスタイルはイヤ」という新郎新婦の意向もあり、結納ではなく「顔合せ」を行うカップルも増えつつあります。その場合でも、ケジメとしてその顔合せの場で婚約指輪を贈呈するカップルも少なくありません。

結納や顔合せは結婚式からさかのぼって約半年程前に行われるのが一般的です。

婚約指輪をいつ渡すか考えるときに知っておきたい「婚約指輪の納期」

婚約指輪 納期
婚約指輪には「既製品」「セミオーダー」「フルーオーダー」3つのパターンがあります。どれを選ぶかで納期が全く違ってくるので、婚約指輪を渡す時期を考えるときには、それぞれの納期の目安も知っておきましょう。
ただしここでご紹介する納期は、あくまでも目安です。結婚式のトップシーズンや、クリスマスなどジュエリーショップの繁忙期が重なると納期が長引く可能性もあります。購入の際には、スケジュールに余裕を持つようにしてくださいね。

既製品

既に完成しているデザインの中から選ぶスタイルです。店頭に並んでいるものの中から選ぶことになりますが、殆どの場合購入したその日に持って帰ることは出来ません。
なぜなら多くの場合サイズ直しや、指輪の内側にイニシャルや記念日などの刻印を入れることになり、その分の工期が必要となるからです。
納期の目安は、おおよそ1ヶ月位をみておきましょう。

セミオーダー

いくつかの既製パーツを組み合わせたり、既存のデザインにアレンジを施すことをセミオーダーと言います。フルオーダー程オリジナル性は無いものの、組み合わせ次第では世界に1つだけの指輪にする事も可能。また、フルオーダーに比べればまだ納期は早いのも魅力です。オリジナリティのあるものにしたいけど、ちょっと急いでいる。そんなときには、セミオーダーがおすすめですよ。
納期の目安は約2ヶ月〜。オーダーの具合により納期は変動します。

フルオーダー

真っ白の状態から、デザイナーと共に彼女のために世界に1つだけの婚約指輪をつくるフルオーダー。
デザインはもちろん、婚約指輪に使用する素材からダイヤモンドの形や質にもこだわりデザイン画を作成しつつ、イメージ通りの婚約指輪を制作する作業です。デザイン案が全く浮かばなくても大丈夫。デザイナーが彼女のイメージをヒアリングしつつ、ベストなオリジナル婚約指輪をデザイニングしてくれます。
ただ、フルオーダーで気を付けておきたい点は、納期が掛かってしまうといういこと。デザインが完成してから最低でも3ヶ月はみておく必要があるでしょう。
そのため、彼女に贈る婚約指輪をフルオーダーで考えているのであれば、出来る限り早めに動く事をおすすめします!

まとめ

婚約指輪を渡す時期はいつがベストなのか!をご紹介しました。
婚約指輪を渡すだなんて、男性にとっては一生に一回しかない大切なイベント。一方、彼女にとっても一生の思い出になる一大イベントです。双方にとって、忘れられない素敵な思い出になるよう、婚約指輪を渡す時期は吟味しながらベストタイミングを見計らってくださいね♪

名古屋 岐阜 愛知 エンドロールムービー Focus-i Film

お問い合わせ

名古屋 ブライダル ウェディングムービー 映像制作会社

「ホームページを見ました!」とご連絡ください。

岐阜 愛知 結婚式 映像 ビデオカメラマン 

メールのお問い合わせは24時間以内にご返信をさせて頂きます。

関連記事

  1. 夫婦円満
  2. 結婚式 節約
  3. 生い立ちムービーDVDの焼き方
  4. 結婚指輪予算
  5. 料理の選び方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

▼スマホ1台でムービーを作る方法▼

<余興ムービー制作会社>

<スポンサードリンク>

おすすめエンドロール

名古屋 撮って出し エンドロール

持ち込みエンドロールでお客様が大満足!詳しくはこちら

PAGE TOP