ウェディングブログ

森と水のリゾート感が魅力…☆アンジェローブさんに映像カメラマンの持ち込みについて伺いました!

水と森2つのコンセプトから会場を選ぶことが出来るアンジェローブさん。広大な敷地内は正に非日常的な空間で圧巻です。招待したゲストみんながくつろぎリラックスして過ごすことが出来そう…♪
そんなアンジェローブさんに映像カメラマンの持ち込みについて伺いました。

映像カメラマンの持ち込みについて

アンジェローブさんに、映像カメラマンの持ち込みについてOKか否かを伺ったところ…
結果は「カメラマンの持ち込みはNG」でした…。

 

アンジェローブさんに限らず会場によって、アイテム(招待状やウェルカムグッズなど)の持ち込みはOKなところは多いのですが、スタッフ(カメラマンや司会者、メイクさんなど)の持ち込みは比較的ガードが固いところが多いのが現状です。どうしても、結婚式はスタッフ間の連係プレーが要求される場面が多く、外部からスタッフが入ってしまうと、連携が取り難いと懸念されていることもあります。
でもでも、持ち込みに慣れているカメラマンはそんな状況でも、上手く立ち回って問題無く撮影出来るので心配いらないんですよ!

 

あとはそもそも、結婚式場と業者間での「外部の業者は入れず、必ず提携会社を使う事」のような取り決めがされていることも多々あります。

 

アンジェローブさんの場合は、参列者としてカメラマンが入る分には問題なく受け入れてくださるそうです。

 

そして、アンジェローブさんだからこそ叶うことなんですが、アンジェローブさんの魅力は何と言っても貸し切り感!
他の新郎新婦のゲストとの共有部分が多い結婚式場では、自分達以外のゲストも映り込んでしまう懸念があります。そのため「持ち込みカメラマンが撮影出来るのは、チャペルと披露宴会場だけ」などの規制があります。

しかしアンジェローブさんは、なんとエントランスから貸し切りになるそうです!その時間は、自分達のゲストしか出入りしない場所に。もちろん、挙式まで待っている待ち合い室もです。
だから、持ち込みのカメラマンは細かい規制なく様々な場面でゲストを撮影することが出来ます☆自分達が、支度中で控え室にいるとき、ゲストがどんな表情をしているのかやっぱり気になりますよね。
アンジェローブさんでは、貸し切り感を活かして結婚式当日のゲストの表情も細かく撮影することが出来ます!

 

アンジェローブの3つの特徴

ここではアンジェローブさんの魅力についてご紹介します!

【出典:アンジェローブ公式サイト

【選べるタイプ違いのチャペルと披露宴会場】どちらも魅力的!

アンジェローブさんでは、チャペルが2つ。披露宴会場は3つ設けられています。

特にチャペルは同じ敷地内にありながら全く違う仕様になっており、どちらも魅力的…♪

まるで水辺に浮かんでいるかのように見える白亜のチャペルは、前方と左右がガラス張りになっていて外からの光りがチャペル内にふんだんに降り注ぎます。真っ白な内装が光りに照らされてよりキラキラした印象に。またブルーのバージンロードは、花嫁の純白ドレスをより一層引き立てる効果も◎

そして、もう1つのチャペルは荘厳なステンドグラスが特徴的な大聖堂タイプ。シチリア島に実在するロマネスク様式のチャペルをモデルに作られているそう。19世紀にイギリスで制作されたというステンドグラスは外からの光りを取り込み、大聖堂を七色の光りで包みます。
羽が舞い降りる演出は、まるで映画のワンシーン…☆

タイプの違う2つのチャペルはどちらを選んでも非日常的で、日本でいることを忘れてしまいそうな空間が広がっています。

 

細部までこだわり抜かれた料理

アンジェローブさんのお料理は、素材についても産地はもちろん、素材の製法までチェックしこだわり抜かれたものを使用しています。

例えば「塩」。フランスの良質な塩田で作られた天日塩を使用されているそうです。厳選されたその塩は、味に丸みがあり、繊細な味を引き出す料理の仕上げには欠かせない存在とのこと…。また、料理次第では、日本のものよりミネラルを多く含んだ海外の小麦粉など、料理に合わせてベストな素材をチョイスされています。

更には使用する食材は、全てシェフが産地や品種など細かい部分までチェックし、仕入れているそうです。

素材選びや、仕入れに徹底的にこだわりを持ち、ゲストの元により良い状態で届けようというスタイルから、アンジェローブさんの大切なお客様を思う気持ちが伝わりますね。

 

非日常を実現する立地環境

アンジェローブさんの特徴の1つは非日常を感じさせるリゾート感。森も海も楽しむことが出来るにも関わらず、名古屋駅からは乗り換え無しでたった17分で到着するという好立地です。
更に、駅の目の前という立地は天気の心配もいらないので、ゲストには安心ですね。車で来るゲストにも、高速を下りてすぐの場所にあり、駐車場もあるので問題無し。
やっぱりゲストを招待する側の新郎新婦にとっては、立地環境は整っておいて欲しいポイント。それを考えるとアンジェローブさんの立地環境はベストと言えるでしょう!

 

まとめ

リゾート感たっぷりのアンジェローブさんをご紹介しました。
このように、アンジェローブさんはリゾート感を感じさせるだけではなく、その心地良さを損なわない貸し切り感。そして、敷地内細部にまでこだわられたインテリアの数々…。特別な日を過ごすにはピッタリの空間です。
アンジェローブさんでは、試食が出来る平日のブライダルフェアや、結婚式のコトが全て網羅されているBIGブライダルフェアなど様々なフェアが開催されています。気になる方は是非チェックしてみてください。

名古屋 岐阜 愛知 エンドロールムービー Focus-i Film

お問い合わせ

名古屋 ブライダル ウェディングムービー 映像制作会社

「ホームページを見ました!」とご連絡ください。

岐阜 愛知 結婚式 映像 ビデオカメラマン 

メールのお問い合わせは24時間以内にご返信をさせて頂きます。

関連記事

  1. 結婚式 フォトシュシュ
  2. 結婚式 両親相談しないといけないこと
  3. シティホテル美濃加茂 持ち込みカメラマン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

▼スマホ1台でムービーを作る方法▼

<余興ムービー制作会社>

<スポンサードリンク>

おすすめエンドロール

名古屋 撮って出し エンドロール

持ち込みエンドロールでお客様が大満足!詳しくはこちら

PAGE TOP