ウェディングブログ

一歩足を踏み入れればそこは非日常空間が…グラストニアさんに映像カメラマンの持ち込みについて伺いました!

<スポンサードリンク>

英国のキリスト教発祥の地グラストンベリーをモチーフにして作られた「グラストニア」。圧倒的なこの世界観を創り出しているのは、アンティーク調のレンガを施された外観と、目を奪われる天井高31mの大聖堂。最寄り駅から徒歩1分の好立地を感じさせないの非日常が体感出来ます。
そんなグラストニアさんに、映像カメラマンの持ち込みについて伺いました。

映像カメラマンの持ち込みについて

グラストニアさんで、映像カメラマンの持ち込みについて伺いました。

 

残念ながら、グラストニアさんは業者カメラマンの持ち込みは禁止なさっているそうです。ただし、ゲストとしてならカメラマンの持ち込みはOK。

もしグラストニアさんで映像撮影をお願いした場合の予算はこちらです。
【挙式と披露宴撮影】
記録撮影 : ¥90,000
記録撮影+メイクシーンやゲストの表情など新郎新婦が見えない部分の撮影も含む : ¥170,000

カメラマンを参列者として迎えた場合には、席を1つ設けなくてはいけないので、1名分の料理代が必要になってきます。
しかし持ち込みカメラマンの撮影費用次第では、1名分の料理代を支払ってでも安く済む場合もありますので、持ち込みがダメだからといってすぐに諦めずに、予算はじっくり比べてみてくださいね!

 

ちなみにグラストニアさんでは、チェペル内においてはゲストも携帯やカメラでの写真撮影も全て禁止されているそうです。
それには理由があって、グラストニアさんはチャペル内の雰囲気作りも重視されています。
折角の特別な空間での挙式…。新郎新婦のその姿を、カメラのファインダー越しではなく直接見て頂きたいという思いがあるそう…。
だから、写真撮影も一切禁止されています。

とはいえ、写真が全く残せないわけではありません!
グラストニアさん専属のカメラマンが挙式中は写真撮影を行い、ゲスト全員がその写真を見ることが出来る仕組みを整えられています。
披露宴前にQRコードが記載されているカードが配られ、披露宴中にそのQRコードを読み込めばゲストは誰でも挙式中の写真をみることが出来るそうです!

チェペルが魅力のグラストニアさんならではのおもてなしですね。

 

グラストニアの3つの特徴


【出典:グラストニア公式サイト

細部までこだわられた世界観

グラストニアといえば、目を奪われる印象的なレンガ造りの外観が特徴的。これは、19世紀の英国ジョージアンスタイルを再現されているそうです。

その特徴となる使用されているレンガは、当時の製造法をそのまま復元しヨーロッパから輸入されたアンティーク調のレンガだそうです。また、館内においても英国で実際に使われ続けて来たアンティークの調度品の数々が施されています。

<スポンサードリンク>

見るもの全てが非日常…。グラストニアさんは、特別な日を過ごすには最高の環境を整えて、結婚式当日は新郎新婦とともにゲストをもてなします。

天井高31m!憧れの大聖堂は誰もが息を呑む圧巻の存在感

なんといっても、天井高31mというスケールの荘厳な大聖堂が魅力的!
重厚な扉を開いたその先には、アーチ状になっている本物のアンティークのステンドグラス。天井の一番高い部分までぎっしり埋め込まれたステンドグラスは、外からの光りを様々な表情に変化させチャペル内を照らします。

そして、モザイク柄のバージンロードサイドには、本物のお花がぎっしりと添えられていて、華やかさを演出します。花の香り溢れるチャペル内は、厳粛な雰囲気の中にも優しさ漂う雰囲気に…。

口コミでもチャペルの評価を高く挙げる人が多いのも納得です。
一度見たら忘れられなくなってしまいそうなグラストニアさんのチャペルは必見です!

雰囲気の異なる2種類の披露宴会場

「フォルトゥナ」と「アルガンテ」という雰囲気の全くことなる2つの披露宴会場が用意されています。

白を基調としてブラウンの指し色がある優しい雰囲気の「フォルトゥナ」。大きな窓からは自然光が沢山入り、天井から吊るされているシャンデリアのきらびやかさを強調してくれます。
収容人数は最大120名まで可能で、人数の多い披露宴にも対応することが出来るのも嬉しいポイントですね。

そしてもう1つの披露宴会場は、シルバーとブラックを基調としたスタイリッシュな雰囲気が魅力的な「アルガンテ」。
前室の空間には大階段があり、そこから入場することもできるそう。クリスタルの光りに照らされた階段からの入場シーンは映画のワンシーンのようでフォトジェニックな写真が残せること間違いなしです!

まとめ

グラストニアさんの魅力についてご紹介しました。
結婚式という特別な一日を過ごすにはぴったりの非日常を演出してくれるグラストニアさん。
外観の造りから、館内の装飾や調度品など徹底した世界観作りで、本物だけが醸し出すことが出来る上品な空間が広がります。
どこをとっても絵になり、館内には写真スポットも沢山…。これでは、ゲストも楽しめないはずはないですよね!
ブライダルフェアも頻繁に開催されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

名古屋 岐阜 愛知 エンドロールムービー Focus-i Film

お問い合わせ

名古屋 ブライダル ウェディングムービー 映像制作会社

「ホームページを見ました!」とご連絡ください。

岐阜 愛知 結婚式 映像 ビデオカメラマン 

メールのお問い合わせは24時間以内にご返信をさせて頂きます。
<スポンサードリンク>

関連記事

  1. フォトエンドロール百花籠
  2. 「結婚式は料理重視!」な新郎新婦必見!「料理」がテーマの演出♪
  3. 結婚式 相談 準備

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

▼スマホ1台でムービーを作る方法▼

<余興ムービー制作会社>

<スポンサードリンク>

おすすめエンドロール

名古屋 撮って出し エンドロール

持ち込みエンドロールでお客様が大満足!詳しくはこちら
PAGE TOP