ウェディングブログ

ストリングスホテル名古屋のウェディングムービー持ち込みは可能!?

<スポンサードリンク>

国内でも数多くの結婚式場を有しているベストブライダルが手がけるトリングスホテル名古屋さん。2016年1月にグランドオープンしたばかりの新しい結婚式場です。
こちらでカメラマンを持ち込んだ場合についてお伺いしました!

映像カメラマンの持ち込みについて

ストリングスホテル名古屋さんでは、映像カメラマンの持ち込みについてはお断りなさっているそうです。

持ち込みをして、少しでも費用を抑えておきたい新郎新婦には痛い話しです…。ただ、こればかりは結婚式場と映像撮影を請け負っている会社とのお付き合いもあり、多くの式場の中には「持ち込み一切お断り」という式場もあるんです。

ただし、参列者としての扱いでカメラマンが会場内に入るのはOK!とのこと。そのため、カメラマンを持ち込むならカメラマン用の料理や引き出物などの準備は必要です。

友人としてカメラマンが入ったとしても、挙式中「立ち上がって撮影しないで」などの誓約はありません。ただし、ストリングスホテル名古屋さんでスナップ撮影を注文していた場合には、撮影の優先はそのスナップカメラマンになります。
つまり、出来るだけ会場のスナップカメラマンに邪魔にならないように撮影が必要とのこと。参列者扱いなので、こればかりは仕方のない話しです…。

当日撮影エンドロールについてはどうでしょう?

映像撮影のカメラマンの持ち込みがNGなので、当然エンドロール撮影のためのカメラマンも持ち込みは出来ません…。

しかし映像撮影のカメラマンと同様に、参列者としてなら撮影はOK。ただ、撮影した映像を編集する作業場所を確保する約束が出来ないので、披露宴会場の中で作業をするか、待ち合い室の一角を使用するのかは未定です。

当日撮影エンドロールというのは時間と技術が重要なポイントになります。会場を知り尽くし、進行内容も把握した上でスムーズに動くことが出来るカメラマン、時間のリミットが決まっている中スムーズに克つ良い作品を作ることの出来る編集スタッフ…。この連携が大切になります。

ストリングスホテルさんではお客様のためにより良い結婚式を提供したいという方向性があるため、もし時間までに間に合わなければ…、もし出来上がったDVDが会場の機材と合わなければ…そういった心配もあり持ち込みは断られているそうです。

もし何かあっては、一生に一回である結婚式に陰を落としてしまう…。結婚式のクオリティも考えられた上で決められている規制です。結婚式の進行をより安全に執り行なうことを何より重視なさっている証拠でもありますね。

ちなみに、エンドロール撮影のカメラマンや映像撮影のカメラマンを持ち込みする場合には、可能であれば結婚式場で会場の導線なども含め打ち合わせを行うこともあります。また予め、新郎新婦とカメラマンとで進行内容を打ち合わせし、撮影の希望内容などもヒアリングを行っています。
持ち込みカメラマンであっても、新郎新婦の希望通り最高の映像に仕上げるための体制は整っているので安心していてくださいね。

ストリングスホテル名古屋さんでは、映像撮影をした場合やエンドロールの費用、プロジェクター使用料などは会場に直接伺って聞くことが出来ます。
詳しい内容をご希望の場合には、電話ではなく直接会場に見学に行って聞いてみてください。

ストリングスホテル名古屋の3つの特徴

グランドオープンから1周年を迎えたストリングスホテル名古屋さんの魅力をご紹介します。

<スポンサードリンク>

【出典:ストリングスホテル名古屋 公式サイト

ホテルウェディングとゲストハウスの両方の良さを兼ね備えている

ストリングスホテル名古屋さんの一番の特徴はなんといっても、ホテルウェディングとゲストハウスウェディングの両方の良さを兼ね備えているところ。
宿泊施設はもちろん、大聖堂や貸し切りの出来る会場、ガーデンやカフェにレストランなど結婚式を行う上で足りない設備が見当たらない充実の設備です。名古屋駅から徒歩約10分。シャトルバスも運行されているので立地も問題なく、年配ゲストにも安心してもらえそうな条件が揃っています。

選べるチャペルは大聖堂とガーデンが臨めるチャペル

ホテルウェディングでありながらも、本格的なゴシック様式の大聖堂での挙式が叶います♪聖歌隊6名とオルガニストが2階部分でスタンバイしていて、降り注ぐオルガンの音色と歌声は、大聖堂に響き渡り圧巻です。挙式後は、大階段でのフラワーシャワーと、大聖堂をバックにしての写真撮影などお姫様気分になれること間違いなし!
また、もう一方の「マグノリアチャペル」では、祭壇奥にガーデンが広がっていて、心地良さ抜群です。宗教色のないチャペルなので、カジュアルな人前式も対応可能。オリジナリティ重視の新郎新婦は注目のチャペルです。

充実の宿泊施設を併設

数々の結婚式場を運営してきたベストブライダルが出がけるストリングスホテル名古屋さんですが、併設されているホテルもさすがの充実度。まず、外観は曲線美が美しいつくりになっていて、建物の上の方までガラス張りになっている窓も、訪れたゲストの目を惹きます。
そして、室内には珍しい洗濯乾燥機が備えられています。結婚式用の服や、小さなお子様連れなど幾度となく着替える機会の多いゲストには嬉しいサービスですよね。また、ベッドは世界でも有数のマットレスメーカーであるシーリー社のもの。バスルームにはシャワーヘッドは2つ設置されていて、ナノウオーターのお水など高級ホテルさながらの仕様になっています。
これだけの設備なら、ゲストも安心して招待できますね。

まとめ

このようにストリングスホテル名古屋さんでは、ホテルのラグジュアリー感はもちろん、結婚式をするためのチャペルや披露宴会場、数々の付帯設備などクオリティ高いサービスを提供されています
その他、披露宴会場内はオープンキッチンになっていて、シェフが料理しているところをライブで感じられます。五感で料理を楽しめる演出まで用意されてるんですね!ゲストは正に「出来立てほやほや」の料理を食べてもらうことが出来るなど、ゲストをもてなす条件が揃っているストリングスホテル名古屋さん。
是非チェックしてみてください。

名古屋 岐阜 愛知 エンドロールムービー Focus-i Film

お問い合わせ

名古屋 ブライダル ウェディングムービー 映像制作会社

「ホームページを見ました!」とご連絡ください。

岐阜 愛知 結婚式 映像 ビデオカメラマン 

メールのお問い合わせは24時間以内にご返信をさせて頂きます。
<スポンサードリンク>

関連記事

  1. 修道院挙式多治見カトリック教会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

▼スマホ1台でムービーを作る方法▼

<余興ムービー制作会社>

<スポンサードリンク>

PAGE TOP