ウェディングブログ

ファーストフィルム結婚式

結婚式の費用が高い!新郎新婦の味方!ブライダル業界に変革を目指す映像制作会社!ファーストフィルムさん!

こんにちは!
Focus-i 加藤です。

先日、東京のブライダル映像制作会社 First Film様のセミナーで勉強させていただきました。

お客様からホームページ経由でお問い合わせを頂けることが非常に大切と思いました。

「ブライダル業界の構造を変えていく必要がある」

と改めて思いました。

First Filmさんの理念は非常に素晴らしいです。

First Filmさんがブライダル業界へ懸ける思いに共感

「適正価格でお客様にサービス」を届ける。価値あるものをお客様に提供する」という想いで6年前にスタートされています。

新郎新婦さんは必ずと言っていいほど

「結婚式の費用は高い。なんでこんなに高いの~?」

という思いをされた方は多いと思います。

この記事をご覧いただいているあなたもそうではないでしょうか?

やはり式場にムービーを依頼しようとすると、エンディングムービーだったら15万円くらいかかってしまいます。

そういったときに、お客様が式場専属の業者に依頼するのではなく
直接、映像業者に依頼することで価格を抑えながらさらに映像のクオリティが高いものだったり、
お二人にとって望んでいる映像が残すことが出来ます。

そして、何度もふたりの大切な日を思い返すようになります。

ブライダル業界の問題点とは?

FirstFilmさんは、ブライダル業界の問題点に気づき、先頭になって行動されてきた会社さんだと私は思っています。

よく言われるブライダル価格というのは、
提携の業者の価格に対して、結婚式場が中間マージンをとりお客様に提供しているため
以上に高い価格でお客様に提供してしまっている・・・

ということになるのです。

私たちもそうですが、結婚式場が中間マージンをとり、お客様に提供する価格が非常に高くなってしまっているというのは思っていました。だから、どうすればよくなるのか?これを私は小さな枠でしかとらえられておらず、FirstFilmさんは業界全体を考えて活動をされています。

「お客様に適正な価格でしっかりとした価値を提供する」ということをしていかないと
今後、結婚式を挙げたいって方はどんどん減っていきますし、
結婚式でいろいろと演出をしたいけどお金がかかるからといって
出来なくなってしまうと、ゲストに楽しんでもらう披露宴を作ることも難しくなってきます。

そうすると、列席者も結婚式に対してネガティブなイメージになり、
今後、結婚式を挙げたいってことを思うようなことは減っていってしまいます。

ブライダル業界全体がお客様に価値をしっかりと提供しなければ
自分たちで自分たちの業界を衰退させてしまう。

だから、適正な価格と価値を提供していくということを大切に活動をされています。

それは、直接お客様より受注を受けるということで
結婚式の中間マージンを頂かずにしっかりとした価値を提供するということで多くのお客様より
FirstFilmさんはお喜びの声を頂いています。

ウエディングムービーの業界で
お客様より直接依頼を受ける件数は圧倒的にナンバーワンの会社様です。

それは、「しっかりとした価値を提供する」という信念があり、
そこから出来上がる映像があるからです。

エンドロールの制作に関する注意点もこちらにありますのでご覧ください。

First Film さんの映像へのこだわり

先ほどの、適正価格でしっかりと価値があるものを提供していくということをお客様のことを考えて、
今のブライダル業界が良くないと考えられて活動をされている一つですが、
映像に関してもこだわりを持って行われています。

出典:vimeo

どう感じられましたか?
何度も観たくなる映像では無いでしょうか?

FirstFilmさんの凄いところはサンプルの映像以上のものを納品しているということです。
通常の映像業者だとどうしても、サンプル映像は良かったけど、実際の納品物は劣ってしまうということがあります。
でも、First Filmさんは今ご覧いただいた映像以上のものをお届けいします。それにはしっかりとした理由があります。

しっかりとした人材育成の体制

ブライダル業界はどうしても繁忙期と閑散期があり、人材の確保をするということが難しくなってきます。
その中で人材レベルを一定に保つことは難しいとは言われています。

しかし、FirstFilmさんは
徹底した研修を行い、その中で合格ラインに達したカメラマンやエディターのみを採用しています。

自社の対応できる案件以上の受注はしないということも徹底されることで
安定したい品質の映像をお客様に届けることが出来るようにしています。

最新の機材、PCを導入

撮影の機材は日々進化しています。
カメラであれば映像の表現力が変わってきます。
撮影に適した機材がリリースされば検証して最新の機材で撮影が出来る環境を整えられているということです。

また、PCの性能が上がれば操作は早くなりより編集時間に時間を使うことができ
良い作品を作り上げることが出来ます。

お客様と綿密な打ち合わせ

お客様との打ち合わせはコミュニケーション、信頼関係を生み、
当日、撮影しやすい環境をつくりあげることに繋がります。

また、お客様のさりげない一言が作品をつくる参考になります。

徹底したお客様のための本質の映像作り

お客様のためにを徹底に考え抜くFirstFilmさんは
映像作りに対しても行っています。

お客様の表情を大切にされています。
やらせの笑顔やポーズではなく、自然の中に生まれてくる表情を大切にされており
シンプルな作品作りを行っています。

感情が伝わる映像作りを行っています。

「つたわる」動画を作り続けています。

出典:Youtube

まとめ

東京エリアで結婚式の持ち込みを考えられている方はお客様のためを考えている
First Filmさんがおすすめです。
ホームページはこちら

ファーストフィルム 口コミ などで検索してもらって、実際のお客様の声も参考にしてみてください。

私たちも今よりもっとお客様のためになるということを追求したサービスを提供していこうと思います。
直接お客様よりご依頼を頂き、価格以上の価値を提供していきます。

これからも宜しくお願い致します。

 

名古屋 岐阜 愛知 エンドロールムービー Focus-i Film

お問い合わせ

名古屋 ブライダル ウェディングムービー 映像制作会社

「ホームページを見ました!」とご連絡ください。

岐阜 愛知 結婚式 映像 ビデオカメラマン 

メールのお問い合わせは24時間以内にご返信をさせて頂きます。

関連記事

  1. 結婚式持ち込み料
  2. エンドロール撮影スタッフ募集
  3. 結婚式オープニングムービー業者

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP