ウェディングブログ

ウェディングエンドロール持ち込みムービー

ウェディングエンドロール 愛知・名古屋|結婚式の持ち込みムービー

<スポンサードリンク>

こんにちは。「本日は結婚式の思い出を大切にしたい。」高品質のムービーを適切な価格で依頼したいという花嫁さんの方のために愛知、名古屋のウェディングエンドロール事情についてお伝えします。

 

結婚式のムービーをどうしようかと迷われている花嫁さんは多いのではないでしょうか?

 

式場に依頼しようと思っても高いけど、これってどうにかならない方の為の記事です。しっかりとした知識を得て頂いて最適な判断を行って、一生涯残る映像を失敗しないようにして下さい。

 

海外では実は式場よりも先にカメラマンを先に選ぶそうです。そのくらい二人の式を誰に残してもらうかということを大切にしています。いくら二人で作り上げた式場でも写真やムービーがイマイチだったら非常に残念になってしまいます。

 

ぜひ素敵なウェディングエンドロールのカメラマンを見つけて下さい。

外部の持ち込みカメラマンと式場提携のカメラマンどっちがいいの?

式場カメラマンのメリット

1,いつも撮り慣れている場所だから、良いアングルを知っている

2,式場の進行の流れを把握しているから撮影がスムーズに

式場カメラマンのデメリット

1,費用が以上に高い。

2,ウェディングエンドロールが15万円〜20万円

3,カメラマンと挙式当日が初対面の場合が多い、事前の打ち合わせが無い

4,カメラマンの技術が低い場合がある

 

式場のカメラマンは撮り慣れている反面、毎回同じ式場での撮影ということでモチベーションが低いケースもあります。また、式場と提携しているということで技術の向上を追求していないケースがあります。安定的に仕事が頂ける環境がある為に、そういったことが多い印象もあります。

 

実際、式場で見たサンプルムービーがイマイチだったという声をお客様から頂き、弊社にご依頼頂くケースも御座います。

 

持ち込みカメラマンのメリット

1,費用が式場より安くすむ 5万円〜10万円くらい安い

2,適正価格で提供している

3,自分の好みのカメラマンを選ぶことが出来る

4,クオリティが高い業者に依頼が出来る

持ち込みカメラマンのデメリット

1,式場の撮影の良いスポットを把握していない

2,持ち込み料が発生するケースもある

 

持ち込みを行うメリットは費用面でもウェディングエンドロールの品質面でも大きなメリットがあります。初めての式場で撮影に慣れていないケースもありますが、持ち込み専門で行っているようなカメラマンやビデオ業者は常に毎回違った式場で撮影、編集をしているので最高のアングルを探すのは上手い方が多いと思います。

 

また、自分たちが業者を選ぶことが出来るという点は大きいです。愛知県や名古屋にも持ち込みのカメラマンは多くいますが自分たちの納得の行く業者に依頼できるのは大きいことです。

愛知、名古屋のウェディングエンドロールの持ち込みカメラマンの相場

愛知県や名古屋エリアで持ち込みのウェディングエンドロールの相場は
最安が6万円〜10万円くらいです。

結婚式場に比べてだいぶ安いです。

ウェディングエンドロール業者の選び方のポイント

いくら安いからといって、その業者を選ぶの大間違いです。ご注意下さい。

一生に一度の結婚式をただウェディングエンドロールを作って欲しいわけではありませんよね?

 

一生の思い出だからこそ素敵な映像を残すためにポイントを抑えてあなたに最適な業者を選びましょう。

1,サンプルムービーをチェック!

まず、ココが大切です。
サンプルムービーを確認して下さい。どんなウェディングエンドロールを作っているかを確認しましょう。同じウェディングロールでも会社ごとでテイストが変わってきます。自分たちの好きなテイストの会社さんを探してみましょう。

2,いつまで撮影してもらえるかチェック

ウェディングエンドロールはプランによってもどこまで撮影してもらえるか変わってきます。

・挙式やフラワーシャワーまでの撮影プラン
・披露宴のケーキ入刀までの撮影プラン
・1度目の退場までの撮影プラン
・お色直し入場までの撮影プラン

多くの場合は、撮影シーンが長くなれば料金も高くなる設定をしている会社さんが多いです。
大体、ケーキ入刀や退場までの撮影プランがスタンダードのプランになっている業者が多いように思います。

3,どんな機材を使っているかも確認しよう

今、ウェディングエンドロールの撮影は大きく分けて、ビデオカメラと一眼レフカメラで撮影する2つのパターンに分かれます。ウェディングロールであれば印象的な綺麗な映像が撮影できる一眼レフカメラで撮影しているビデオ業者がおすすめです。

<スポンサードリンク>

 

映画のような映像は一眼レフカメラを使って表現しています。

4,Blu-rayでも納品してもらえるかは重要

ほとんどの新郎新婦は知らずにいることが多いかもしれません。結婚式の当日の上映はDVDで上映をさせて頂きます。ただ、DVDとBlu-rayでは画質が3倍も変わってきます。今ブラウン管時代のアナログの映像を観るとハイビジョンに慣れているあなたは凄く画質が汚いと感じると思います。

 

DVDだとその状態になってしまいます。結婚式の映像はふたりが初心にかえるためにも何度もみかしたくなるものであって欲しいと思います。だからこそ、Blu-rayで後日納品してもらえる業者を選ぶといいと思います。

5,二次会で上映できるかも確認しよう。

折角、ウェディングエンドロールをお願いしたら、二次会でも上映しよう!二次会から参加のご友人も多くいることでしょう。二次会での上映は特に女性の方には喜ばれます。

 

業者によっては二次会用にゲストのロールやコメント無しバージョンを制作してもらえるところもあります。二次会の上映用にDVDを新しく作ってくれる業者もあるのでそこも選考のポイントにして下さい。

6,遠い拠点の業者は要注意

全国エリア対応のビデオ業者があったり、静岡県や大阪府の業者も「ウェディング エンドロール 愛知」と検索して表示されてしまうケースがあります。そういった業者は外部の業者に依頼したりするケースもあるのでご注意下さい。

 

全く別会社が撮影を行っていて、サンプルムービーと違うというケースもあります。出来れば愛知、岐阜、三重の業者に依頼するのがベターです。価格が安いから全国対応の業者に依頼して痛い目にあったカップルもいらっしゃるので、業者のエリアにも注目してください。

7,直接問い合わせして確認するのも大切。

最後は直接問い合わせをして確認してみて下さい。特にカメラマンのスタッフが多い企業は映像のクオリティにばらつきがある企業さんもありますので、サンプルムービーのような映像をしっかり作れますか〜?と聞いてみて下さい。

 

アルバイトや経験が浅いカメラマンが撮影する事があると聞いたのですが御社は大丈夫ですか?と聞いてみて下さい。

 

そこでしっかりと回答してもらえる業者の方が安心して依頼ができますのでそういったところまで確認して、一生涯残す映像を満足いくようにしてください。

 

愛知、名古屋のウェディングムービー業者について

Focus-iは愛知、岐阜エリアを出張無料でウェディングエンドロールの撮影を行っています。特にエンドロールに自信を持って撮影をしています。顧客ファーストを考えて、どういったサービスがお客様にとって良いかと考えてきました。

 

弊社は最新の一眼レフカメラで撮影をさせて頂き、打ち合わせをしっかりとおこなった上でお客様のご要望をお聞きして制作をさせて頂いております。二次会用のDVDも制作させて頂き、後日より綺麗な画質のBlu-rayで納品をさせて頂きます。

ウェディングエンドロール専門のスタッフが当日お伺いさせて頂きます。

 

弊社としてはなるべく早めにお問い合わせを頂き、お客様と何度もやり取り、打ち合わせをさせて頂いてよりより関係を構築して当日はより良い表情をおさめたいと考えています。

 

弊社のエンドロールムービーになります。

式場よりも5、6万円安くなって素敵な映像が残せたと評判を頂いております。
エンドロールムービーの詳細に関してはこちらを御覧ください。

 

 

名古屋 岐阜 愛知 エンドロールムービー Focus-i Film

お問い合わせ

名古屋 ブライダル ウェディングムービー 映像制作会社

「ホームページを見ました!」とご連絡ください。

岐阜 愛知 結婚式 映像 ビデオカメラマン 

メールのお問い合わせは24時間以内にご返信をさせて頂きます。
<スポンサードリンク>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

▼スマホ1台でムービーを作る方法▼

<余興ムービー制作会社>

<スポンサードリンク>

おすすめエンドロール

名古屋 撮って出し エンドロール

持ち込みエンドロールでお客様が大満足!詳しくはこちら
PAGE TOP