サプライズムービー撮影編集

新郎から新婦に送る結婚式のサプライズムービーの作り方、依頼の仕方


新郎から新婦にサプライズムービーを送りたいというご依頼はよくあります。
でも、実際にどのように作ればよいか分からない方も多いので実際ご依頼あったお客様との製作過程をブログにまとめました。

 

この方は新婦へピアノの演奏のサプライズを考えており、その前振りとしてサプライズムービーを作りたいということでした。自分では動画の撮影や編集は出来ないので、シナリオ部分から一緒に作っていただけるビデオ業者を探しているということでした。

 

新婦に一生に一度だから感動させたいという気持ちの籠ったサプライズの演出です。そのためにサプライズムービーを制作したいという非常に熱い新郎様です。

↓実際のサプライズムービーをご覧ください↓

 

サプライズムービーの制作について

サプライズムービーの制作は1、2ヶ月かかります。形がないものですので余裕を持って依頼をして、よりよいシナリオを作って動画制作に移っていただくことをオススメします。

 

今回の新郎様は6月19日に挙式ということで1ヶ月半前の5月4日にメールで問い合わせを頂きました。
その後、直接電話で要望やどういったことをしていきたいのか?予算などについてもヒアリングをさせて頂き、サプライズムービーの制作費用についてご提示をさせて頂きました。

 

新郎様はただでさえお忙しいのですし、どこのビデオ制作業者に依頼をするか早めに決めてホッとしたいというところもあったと思いますのでなるべく迅速に電話のやり取りや提案内容をまとめて、ご提示させて頂きました。
↓実際5月4日にお問い合わせはこんな感じで頂きました↓

結婚式のサプライズムービーお問い合わせ

※お客様の確認いただいた上で画像を提示させて頂いております。

そして、弊社のサプライズムービーの段取りや進め方についてもご納得いただき、5月10日にはお申し込みを頂きました。

サプライズムービーをビデオ業者に依頼する方法

お客様がどういったサプライズをしたいかをヒアリングさせて頂き、そのためのサプライズムービーの構成を一緒に考えます。

シナリオを一緒に考える

今回のご依頼は新婦様のためにピアノ初心者の新郎様が忙しい仕事の合間に二人の思い出の曲を練習して、二次会で演奏するというものです。当日を迎えるまでの道のりを映像にして流し、演奏の前振りを作っていく。映像でも新婦への気持ちを伝える。なぜ、サプライズを行おうと思ったかということを伝えたいということです。

お客様からは以下のような要望を頂きました。


①情熱大陸風のパロディーにしたい。
(音楽・ナレーションを出来るだけ似せたい)

 

②私のインタビューみたいなもの
(今回なぜピアノに挑戦したか。それをインタビュー。そこでキムタクのドラマのワンシーンの真似をする。その後、その真似たキムタクのドラマのワンシーンを載せたい)

 

③ピアノの練習風景を撮影して欲しい
(全然上手く行かなくてカメラマンにキレてる感じでやったみたい)

 

④奥様へ感謝を言葉にする。テロップでOK
以上の事を5分位のDVDにしたいと考えています。

あまり時間が無いのは十分承知ですが、
なんとか御社にご協力お願い出来ればと考えています。


ここまでがお客様から事前に頂いた要望になります。
まずはどういったことをしたいか映像で何を伝えたいか、どういった映像を撮影してほしいかを思いつくだけ出して頂きました。

 

まずはお客様の考えをヒアリングさせて頂きます。メールで頂いてまとめて送っていただいた後にはお電話で一つ一つの内容の確認作業をとっていきます。文面だけでは伝えきれていない内容を見逃さないように『自分たちはこのように受け取ったのですがいかがですか?』という形で認識に間違いがないかを確認していきます。

 

また、以下のようなお客様からの質問や要望も頂きました。


○出来ること出来ないことと
○何かアドバイスがあればぜひ
○今後のスケジュール教えて頂きたいです。


今回ご依頼いただいた新郎様は非常に頭の良い方で、制作を進める段取りなども素晴らしかったです。
新郎様の映像にしたいことをヒアリングさせていただいて、今回は情熱大陸のパロディ風に映像を作っていくということで方向性が固まり、それに合わせて、シナリオ作りをしました。

撮影日前に確認すること

新郎様がベースのシナリオを作っていただいて、それに合わせて撮影場所や撮影する内容を事前に決めて、撮影当日を迎えれるようにしました。撮影当日に時間の限りがあるので事前のシナリオや撮影内容は事細かく確認をすることで当日スムーズに撮影を出来るように心がけています。

 

撮影場所について

撮影場所の撮影許可を事前に取る必要があります。また、どういった撮影環境か?周りはうるさくないか、暗すぎないかなどを確認する必要があります。

 

撮影のスケジュールについて

1日の撮影の流れを事前に決めておきます。1箇所ごとでどのくらいの撮影のペースで行うかをお互い認識しておくことでスムーズに進めることが出来ます。また、撮影の許可をいただいて撮影を行う場所に関してはスケジュール通りでないと迷惑をかけてしまったり、撮影が出来ないケースもあるのでそういったことに配慮をすることが大切です。

 

撮影のカットについて

プロのビデオ制作業者として、どういったカットが必要になるか?を考えます。こういったシーンがあると良い?だったり、衣装に関してもこういった服装の方がよりイメージが湧きやすいなどありますので、各シーンごとに衣装や撮影場所なども決めていきます。当日のスケジュールと合わせて擦り合わせが必要になります。

サプライズムービーの撮影当日について

待ち合わせ場所にびっしりの機材を持って向かいます。当日、この機材があれば良かったということが無いようにいろいろなイレギュラーを想定して撮影機材も準備していきます。

サプライズムービー機材たくさん

一緒に作ったシナリオ台本を元にスケジュール通り制作を進めていきます。今回はシナリオの順番に合わせて撮影を行なっていくようにしました。移動が多かったり、シナリオの構成によってはシナリオ通りの順番で撮影しない場合も多々あります。

 

早速、1つ目のシーンの撮影です。

室内のシーンだったので照明もたいて、2カメで撮影スタート。

サプライズムービー2カメ照明機材

最初のシーンは「なぜ、このサプライズを行おうと考えたのか?」という
大切な想いを語るシーンです。

新郎さんはもちろんこんなビデオカメラを構えられたことがないので緊張します。
そういった緊張をほぐしたり、どういった感じで話すと良いかなどもアドバイスして、
イメージ作りのお手伝いをします。

 

サプライズムービー演出、話し方

こんな感じでアングルを決めて、
「本番5秒前、、3、2、1、スタート」という感じで撮影が始まります。

サプライズムービー撮影編集

すごく優秀な新郎さんはなんと、一発OKでした!
やっぱり、新婦に対する想いが強いので言葉に気持ちがのっています!

 

大体1シーン目の準備で20分、リハーサルや打ち合わせ10分、撮影本番3分、片付け撤収15分くらい掛かりました。

 

大体1時間程度かけて、全体の動画の1分程度の撮影が終了です。
結構、映像を作るろうと思うと撮影も時間もかかるものなんです。

メインのピアノのシーン

機材を片付けて、撮影場所の移動してピアノのレッスンシーンの撮影に。
結婚式サプライズムービー撮影ピアノ

今回の動画の撮影シーンのメインになるので撮影衣装や髪型も打ち合わせをして撮影をスタートしました。

 

編集をする視点から現場でもっとこういうカットがあった方がいいだったり、
こういった持っていき方にしましょう。など、リハーサルを行っての撮影です。

サプライズムービ―ピアノ

 

動きがあるものなので、何度か撮影を取り直すシーンもありました。

サプライズムービー情熱大陸風

また、急遽先生のレッスンシーンを加えたらいいということで、
ピアノ教室の方にもご協力の交渉を行い、
先生のレッスンシーンも見事、撮影成功。

サプライズムービーの4分39秒あたりから先生とのレッスンシーンとして活用。

ゴルフ場のシーンを撮影

本日、ラストはゴルフ場でふてくされているシーンの撮影。

サプライズムービーゴルフ場サプライズムービー新郎から新婦へ
今回のサプライズムービーのストーリーとしてはパンチの効いた大事なシーンでした。

 

新郎さんの演技最高でした!
結婚式前にちょっと行き詰っている感じが出ていてすごくいい感じでした。

 

当日は14時半に集合して、撮影終了が18時と凄くスムーズに進みました。
新郎様がしっかりとストーリー構成と段取りをしていただきご準備いただいたおかげです。

 

楽しい撮影になりました。

 

そして、ゴルフを少し教えて頂きました(笑)新郎様すごくお上手でした。
ゴルフビデオ撮影

最後は二人で記念撮影!

サプライズムービー新郎とビデオ制作会社Focus-i

サプライズムービーの編集の進め方について

撮影が終わったら翌日にはシナリオのストーリーに合わせて粗編集を実施します。
大体の構成通り撮影内容が撮れいているのか?他に必要な素材がないかを確認するためにも粗編集は早めに行います。
新郎様にもイメージを掴んでいただくために粗編集の段階でどういった感じかをお送りいたします。

粗編集

撮影した動画をシナリオに合わせて順番に並べます。ナレーションやインサートの画像、写真やBGMなどもつけずに簡易的に編集を行います。粗編集を見てナレーションの構成を考えたり、テロップをどうやって入れようかなどを考えていきます。

本編集

粗編集を行ったものを本格的に編集を行っていきます。私たちの場合は、一気に全てを仕上げるというよりは徐々に完成に近づけていきます。新郎様に確認を頂きながら、編集の方向性が問題ないかを確認して進めます。実際、新郎様には粗編集状態から編集の進捗がある度に確認を頂いて、6、7回は編集を見ていただいてご納得いただける形のものに仕上げました。

 

今回、新婦様にバレないようにする必要があって動画の確認をお忙しい中して頂きました。時には新婦様が横にいて見れないので、また翌日の仕事の休憩中などにご確認いただく場面もありました。

 

そうやってやりとりを何度もさせていただいて、DVDに焼いて納品させて頂きました。

サプライズDVDを会場に上映確認を行う

新郎様に編集の確認をいただいてDVDに焼き付けました。そして、二次会の会場にDVDを送付して上映が問題なく行われるか確認を致しました。時々ですが会場のDVDプレイヤーでは再生されない「相性問題」が起こるケースがありますのでここまで行って納品となります。

 

サプライズ大成功!!

6月の新郎様結婚式の翌日。見事、「サプライズ成功した」とのご連絡を頂きました。

ピアノの方は2ヶ月という凄くタイトなスケジュールでちょっとミスもあったそうですが、新郎様から新婦様へ想いは伝わったということです。

サプライズムービー新郎新婦 サプライズムービー新郎新婦 サプライズムービー新郎新婦

素敵な新郎新婦さんです☆末長くお幸せになってください^^

サプライズムービーのお客様からのご感想

スプライズムービー お客様の声 情熱大陸風

予想以上に良くて驚きました。

細かい要望も素早く対応してもらいました。

 

こういったお声をいただいて、やはり私たちは想いが伝わる動画を作っていきたいと改めて思いました。私たちはサプライズムービーをカップルごとに合わせてオリジナリティをもったシナリオで制作を進めていきたいと思っています。

 

今回、新郎様とのやりとりはメールだけで42回。撮影終了後にLINEを交換してやりとりをさせていただきましたので、トータル100回近いやりとりをして、コミュニケーションをとりながら制作をさせて頂きました。

新郎様のイメージ以上のものを作れて私たちも良かったです。
ぜひ、お気軽にご相談ください。
サプライズムービーに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ


メール
でのお問い合わせは以下よりお問い合わせ下さい。
24時間以内にご返信させていただきます。メールアドレスの入力ミスがある場合がございますのでご確認頂き、お問い合わせをお願い致します。

お電話でのお問い合わせは 
0120-689-797 までお願い致します。
「サイトを見た」とご連絡下さい。時間帯は8時~22時まで受け付けております。加藤が電話に対応させて頂きます。

メールお問い合わせフォーム

お名前 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

内容 (必須)

お問い合わせ内容


コメントを残す