ウェディングブログ

結婚式の見積もりの見方をチェック!〜見落としがちだけど必要になるかもしれない項目〜

<スポンサードリンク>

結婚式の見積もりは、最初の見積もりからどうしても上がってしまいます。

なぜなら、最初に提示される結婚式の見積もりは「コレで結婚式が出来なくは無いですよ」という状態。
つまり、結婚式を行うに祭し最低限の項目と価格しか入っていません。
だからこそ、結婚式の見積もりは最終的には上がってしまうのです。

今回は、結婚式の見積もりについて、最初の項目には含まれていないことが多く、でも後々必要となるような項目をご紹介!
アナタの結婚式の見積もりは大丈夫ですか?

■料理・飲み物

見落としPOINT①「ウェディングケーキ」

結婚式の見積もりの見方をチェック!〜見落としがちだけど必要になるかもしれない項目〜

結婚式場によっては、「ウェディングケーキ1台○○円」と販売されている結婚式場と、「1名○○円」と設定されている結婚式場があります。

いずれにしても、最初の見積もりで計算されているのは、最低価格のケーキ。
デザインもかなりシンプルなウェディングケーキであることがほとんどです。

イメージ写真を見せてもらえるならチェックをしておきます。
理想のウェディングケーキと相違があうようであれば、その理想のウェディングケーキのイメージを伝え、どの位の価格になるのかチェックを!

見落としPOINT②「フリードリンク」

そもそも、見積もりに計算されているドリンクメニューがフリードリンクになっているのかどうか確認を

項目にあるドリンクメニューが「フリードリンク」なら、そのフリードリンクの内容に何が含まれいるのかを確認します。
また、結婚式当日フリードリンク以外のドリンクを注文された場合、受けてくれるのか。
受けてくれる場合には、何をいくら位の物を用意してくれているのかもチェックしておきましょう。

ゲストによっては「ワインより日本酒を」「焼酎はコレしか飲まない」なんてゲストもいるかもしれません。
ドリンクメニューは意外とゲストの満足度をアップするための重要なアイテム。
詳細を確認して、おもてなしに抜けが無いようにしましょう。

見落としPOINT③「子供用料理」

子供用料理でも、小さなお子様対象のキッズプレートや、小学生には大人のコース料理は大人過ぎる、でもキッズプレートでは子供過ぎる…
なんて年齢のお子様対象のコース料理を用意している結婚式場も多くあります。
子供コースがあるのか無いのかで、子供でも大人コースを提供しなきゃいけないのかなど、ココでまた一つ料金アップになるポイントがあります。

■衣装

見落としPOINT①「小物」

結婚式の見積もりの見方をチェック!〜見落としがちだけど必要になるかもしれない項目〜

多くの場合は、衣装を決めたらそのレンタル代の中に、ドレスの小物は含まれています。

しかし、その含まれているもの意外にも、追加料金を払えばレンタル出来る小物も多く用意されているのです。

例えば「ベール」。
プラン内に含まれているものは、飾りなどのないシンプルなベールです。
それが「マリアベール」や「ロングベール」など、特殊なベールになると数千円〜数万円の追加料金が必要となります。

見落としPOINT②「ブライダルインナー」

ドレスのラインを綺麗に見せてくれるので、ほとんどの新婦さんは着用しています。

しかし、多くの場合結婚式の見積もりには最初の段階で計算はされていません。
これは、結婚式場の提携先のドレスショップで必ずしも購入の必要がないからでもあります。

インターネットなどで売っているものもあり、購入は自由で、持ち込み料も必要ないことが多いです。
しかし、このブライダルインナーは購入となると一度しか着用しないのに数万円…。

どこで購入するのかそれぞれのメリットデメリットを考えながら購入しましょう。

■美容

見落としPOINT「ヘアメイクの支度から引き上げ」

美容の項目は結婚式場によって、細かく設定内容が違います。

「結婚式場に入って支度を始めてから挙式用のヘアメイク。そして、披露宴の終わりの帰り支度用で○○円」
「披露宴の最中にお色直しをするなら○○円ランクアップ」
「挙式の前にヘアチェンジするなら○○円ランクアップ」
「披露宴終了後に二次会用にヘアチェンジを追加するなら○○円アップ」
「挙式後、披露宴に入る時にベールを付け替える為の手数料○○円」

などなど…。

その他、ヘアメイクリハーサルは、1回のヘアメイクリハーサル代で本番用のヘアスタイルを決めるのに何回までヘアアレンジを作ってくれるのか。
何回以降になると、追加料金が必要なのか結婚式場によって変わってきます。

ヘアメイクは新婦にとっては大切なアイテムですよね。
出来れば結婚式の一日は、プロの手を借りてずっと綺麗でいたいものですが、でもそこには、プロの手の「手数料」が必要になります。
どこまでをいくらでしてくれるのか、詳細チェックが必要ですね。

■写真

見落としPOINT「スナップアルバム」

まず、結婚式の最初の見積もりに入っているかどうかです。

多くの場合、入っていない。
もしくは挙式だけの撮影など最低ランクのスナップアルバム代しか計算されていません。

なぜなら、スナップアルバムの単価は、数万円から高いものは30万円を超えるものまで…。
これを最初の見積もりから計算に入れてしまうと、最後の合計価格がかなり高くなってしまいます。

<スポンサードリンク>

結婚式場側としては、出来るだけ最初の見積もりは低くして、そこでの結婚式を手を伸ばしやすい価格にしたいのが本音。
そのため、最初の見積もりにはスナップアルバムが含まれていないことが多いのです。

■映像

見落としPOINT①「DVD撮影」

スナップアルバムと同様に、単価が高単価な商品です。
そのため、結婚式の最初の見積もりには、特にお客様からの要望がなければ計算に入れないことがほとんどです。

これも、挙式までの撮影なのか、披露宴終了までの撮影なのか。
また、披露宴中インタビューを取ってくれるなんてオプション設定などもあります。

いつまでどんな内容で撮影してくれるのかを聞いておきましょう。

見落としPOINT②「映像演出」

映像演出とは、今や結婚式の演出で定番になっている「生い立ちVTR」などのことです。
定番になりつつあるのに、「結婚式で必ず必要なものでもない」という理由で、結婚式の最初の見積もりには入っていないことがほとんどです。

しかし、最近では簡単に自分で映像を作ることも出来るので、ココは無理に結婚式の見積もりに入れることはないでしょう。
しかし、もし手作りの映像を持ち込むとなると「持ち込み料」やプロジェクターを使用することから「プロジェクター使用料」というものが発生します。

この「持ち込み料」「プロジェクター使用料」チェックは必須ですね!

■装花

見落としPOINT「テーブル装花以外の装花」

結婚式の見積もりの見方をチェック!〜見落としがちだけど必要になるかもしれない項目〜

今まで結婚式に出席されたかたなら、皆さんご存知かと思いますが、結婚式には沢山のお花が使用されています。

テーブル装花はもちろんですが、実はよく見てみると…。
ケーキカットをする時の、ケーキを置く代の上、ナイフの手元。
司会者のマイク、受付代、ウェルカムボードを立てているイーゼル。

アチコチに装花が付いていますが、実はコレ、新郎新婦が追加でお金を払って飾っているものです。
多くの場合、最初の見積もりに計算されているものは、メインテーブルとゲストテーブルの装花だけです。
その結婚式場では、どこにどの程度のお花を飾っているのか確認してみましょう。

必ず必要な物でもありませんが、あると華やかになるのもお花の魅力。
予算に合わせて選びたいですよね。

■まとめ■

結婚式の見積もりは、結婚式場によってフォーマットも違えば、項目も全然違ってきます。
そのため、見落とさないようにと気を付けていても、どうしても見落としてしまうもの。

見積もりの取り方としては、自分でも事前に結婚式に必要なものをリサーリしておくのも、見落としを防ぐ一つの方法ですね。
また、後々見積もりが上がってしまうのを少しでも防ぐためには、担当のプランナーにその結婚式場での平均を聞くのも方法の一つです。
「この見積もりには料理がこの価格で入っていますが、この結婚式場では平均どの位の金額のお料理がよく出ていますか?」など、実際よく販売されている価格帯を聞いてみましょう。
確認をする際には、自分達でも重視したいことをリスト化するなどして、事前に備えておくとスムーズに抜けなく確認出来ますね!


+゚ ゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*゚*⌒*゚*。*゚*
結婚する二人にプレゼントのお知らせ
+゚ ゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*゚*⌒*゚*。*゚*
・自分たちらしさを演出したい。
・結婚式の費用を抑えたい。

などの声を頂き、
ご自身でスマホ1台で生い立ちムービーが自作出来る
マニュアルをプレゼント中です。

生い立ちムービーを自作する方法 スマホアプリで簡単制作

無料プレゼントはこちら

たった、90分で動画作った人も続出中!

LINEで「ともだち追加」いただくと
もれなくこちらでもプレゼント実施中。

↓スマートフォンの方はこちらより追加ください。
友だち追加数

 

↓PCで閲覧の方はスマートフォンでこちらを読み取りください。

+゚ ゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*゚*⌒*゚*。*゚*
結婚式を失敗しないために
+゚ ゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*゚*⌒*゚*。*゚*

結婚式の式場に依頼するのは要注意!

本当信頼できる業者かしっかり確かめてから依頼をして下さい。

結婚式の演出を失敗しないためのポイントこちら

 

 

名古屋 岐阜 愛知 エンドロールムービー Focus-i Film

お問い合わせ

名古屋 ブライダル ウェディングムービー 映像制作会社

「ホームページを見ました!」とご連絡ください。

岐阜 愛知 結婚式 映像 ビデオカメラマン 

メールのお問い合わせは24時間以内にご返信をさせて頂きます。
<スポンサードリンク>

関連記事

  1. 年の差婚
  2. 結婚 年齢
  3. ウェディング 小物

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 10月 22日
コメントするためには、 ログイン してください。

▼スマホ1台でムービーを作る方法▼

<余興ムービー制作会社>

<スポンサードリンク>

おすすめエンドロール

名古屋 撮って出し エンドロール

持ち込みエンドロールでお客様が大満足!詳しくはこちら
PAGE TOP