「新郎新婦入場でーす」シーンをシンプル+一工夫してみませんか?


「新郎新婦入場でーす!」

司会のコメントとともに大きな扉が開き、スポットを浴びながら華々しく入場する新郎新婦。

皆から温かい拍手を受けながら、優雅にゲストテーブルの間をラウンドし、
メインテーブルへ到着…。

結婚式に参列した経験のある人なら、見慣れた光景ですね。
これはごく一般的な「新郎新婦入場シーン」です。

この華やかな入場シーンに憧れを持つ女性も多いかと思います。

…が、しかし一方では、
「派手で恥ずかしい…」「あの大げさな演出が苦手で…」なんて否定的な意見があるのも事実です。

ここであのシーンちょっと苦手…という方へ2つの提案です。

その入場シーン、アナタらしくシンプル+一工夫してみませんか?

■入場シーン無し+ウェルカムスピーチ

『そもそもの話…入場シーンをしない!』

難易度 ★(簡単)

この演出をオススメするワケ

そもそもの話…入場シーンをしないという手段があるのはご存知ですか?

流れは、シンプルです。

会場の入り口に新郎新婦が立ち、会場に入るゲストを迎え入れるという方法。
これは、ずっと以前から行われている「迎賓」というスタイルと少し似ています。

その「迎賓」とは…。

会場の入り口に金屏風を立て、
新郎新婦並びに、両家両親、また仲人がいる場合は一緒に並んで、ゲストを迎え入れいます。
そして、一旦扉が閉まって「新郎新婦入場!」となるのが、昔ながらに行われていた流れです。

ここで紹介する演出は、そうではなく。

会場入り口には新郎新婦のみ立ち、ゲストを挨拶をしながら迎え入れるという流れです。
(もちろん金屏風は無しです)

例えていうなら、会場は自分たちの「家」であり、その家の玄関でゲストを迎え入れるイメージです。
ゲストが全員会場に入ったところで、最後に新郎新婦も会場に入りウェルカムスピーチを行います。

この方法だと、結婚式最初に流れる独特の緊張感が不思議と無くなり、
「アットホーム」な雰囲気で結婚式がスタート出来ます!

内容

①まずは、会場側にこの方法が可能か否か確認してください。
(会場によっては難しい会場もあります)
②ゲストを迎える際には、ウェルカムドリンクを配ってみるのもオススメです♩
挨拶だけでも、もちろんOK。
ですが、新郎新婦からウェルカムドリンクを配ると、
入場後、ゲストが全員揃うのを待つ間ドリンク片手にリラックスして待っていただけます。
そんなちょっとした気配りが、おもてなしの一つとして、ゲストにも喜んでいただけます。
③ゲスト全員が入場後、最後に新郎新婦も会場の中に入り、メインテーブルへ。
④ウェルカムスピーチを行う

ウェルカムスピーチの内容については…

・お礼の気持ち
「今日は私たちのために、お忙しい中お越し下さいましてありがとうございます」というお礼コメントを入れる
・趣旨の説明
「今日の結婚式は、私たちが目立つばかりの結婚式ではなく、
普段からお世話になっている皆様に感謝の気持ちを伝える結婚式にしたいと考えました」
「ですので、敢えて入場もシンプルに皆さんの顔をじっくりと拝見し、
お礼の気持ちを伝えたくこのような始まりとさせていただいています」
・今日これからの期待を込めて…
「今日は、皆様にもゆっくり楽しんでいただけるよう、お料理もこだわり…」などの今日の結婚式に込めた思いを伝える

この3つの要点を伝えるとお二人からの気持ちもゲストにキッチリ届くでしょう。

結婚式ウェルカムスピーチ

■シンプル入場+ウェルカムスピーチ

『スポットライトなしの入場に加えウェルカムスピーチを入れてみる』

難易度 ★(簡単)

この演出をオススメするワケ

入場シーンには、スポットは当たり前だと思ってる新郎新婦の方が多いかと思います。
しかし、必ずしも必要な物ではありません。

ただ、会場側は結婚式をより華やかに演出するために用意します。
しかし、そこは新郎新婦の希望に添わなければ本末転倒ですよね。

会場にもよりますが、新郎新婦からの希望がなければ一般的には、スポットは用意します。

そこを敢えてスポットを使用せず、明るい会場の中暗転せず入場してみませんか?

ただ、その入場シーンの場合、ゲストは??と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

その為にも、お二人らしさを出すためにも、
入場後、まずは「ウェルカムスピーチ」から始めてみることをオススメします。

挨拶に加え入場シーンをシンプルにした理由などの趣旨を伝えます。
ゲストも納得するだけではなく、更にお二人からゲストへのおもてなしの気持ちも伝わり、
結婚式の開始から和やかな雰囲気になること間違い無しの演出です!

内容

①まずは、会場側にスポット無しの入場が可能かどうかを確認してみてください。
(恐らくほとんどの会場は対応可能かと思います)
②ウェルカムスピーチを行う
ウェルカムスピーチの内容は、前述のような内容で。

 

■まとめ■

この「シンプルな入場シーン」の演出は、派手なシーンが苦手な新郎新婦のためだけではありません。

一工夫のウェルカムスピーチを加えることで、
ゲストへのおもてなし度もグッと上げることが出来る演出に変化します。

新郎新婦が主役の結婚式ではなく、ゲストが主役になる結婚式を作りたい。

そんな方へオススメの入場演出です。


+゚ ゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*゚*⌒*゚*。*゚*
結婚する二人にプレゼントのお知らせ
+゚ ゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*゚*⌒*゚*。*゚*
・自分たちらしさを演出したい。
・結婚式の費用を抑えたい。

などの声を頂き、
ご自身でスマホ1台で生い立ちムービーが自作出来る
マニュアルをプレゼント中です。

生い立ちムービーを自作する方法 スマホアプリで簡単制作

無料プレゼントはこちら

たった、90分で動画作った人も続出中!

LINEで「ともだち追加」いただくと
もれなくこちらでもプレゼント実施中。

↓スマートフォンの方はこちらより追加ください。

友だち追加数

 

↓PCで閲覧の方はスマートフォンでこちらを読み取りください。

+゚ ゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*゚*⌒*゚*。*゚*
結婚式を失敗しないために
+゚ ゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。*゚*⌒*゚*。*゚*

結婚式の式場に依頼するのは要注意!

本当信頼できる業者かしっかり確かめてから依頼をして下さい。

結婚式の演出を失敗しないためのポイントこちら


コメントを残す